ファスティングするぞ!!

先月久しぶりに受診した健康診断の報告書が郵送で届きました。
むむむぅぅぅ・・・予想通り、結果はあまりよくありませんでした。
基準値外だった検査項目を列記してみます。( )内は基準値。

HbA1c(4.3-5.8) 6.9
空腹時血糖値(70-109) 133
グリコアルブミン(12.3-16.5) 17.5
総コレステロール(120-219) 234
HDLコレステロール(40-85) 39
LDLコレステロール(65-139) 169
中性脂肪(30-149) 163

今までもこれらの検査項目は高めだったのですが(HDLは低め)、
今回HbA1cが過去最高値を叩き出してしまいました。
これはいかん。2人目の息子もまだ1歳半、長生きせねば・・・。

ということで一念発起して、ファスティング(断食)することに。
といっても、朝食を抜く「18時間断食」と呼ばれているものです。
以前ある方から薦められて、しばらく続けたことがありましたが、
結局2週間も経たないうちに挫折してしまいました。

しかしながら、今回はブログで公に宣言した手前、おいそれとは
止められない状況を自ら作ったわけで、もう頑張るしかないです。
ちなみに「18時間断食」とは、甲田光雄先生が提唱する断食法で、
これまでに先生が書かれた本がたくさん出版されています。

簡単に言うと、夕食後18時間は食物を胃に入れないということで、
例えば18時に晩ごはんを食べたとしたら、次に食べられるのは
お昼の12時になります。
したがって、普通に夕食を取ると必然的に朝食は抜きなんですね。

常識的に「朝食を抜くなんて健康によくない。」と考えがちですが、
先生によると、間違ったやり方をしなかったら、18時間断食は
体にいい事づくめなんだそうです。
私も1冊著書を読みましたが、なるほど実に豊富な情報量でした。

これから毎月血液検査を受け、検査結果を報告したいと思います。
なお、7月8日午前5時現在の体重と体脂肪率は次の通りです。
体重:80.7kg 体脂肪率:23.4% ダイエットも兼ねて頑張るぞ!

究極の乳酸菌

これまでご愛顧いただいてきた“乳酸菌納豆菌加工食品”
「HARUKA(ハルカ)」、「SESSEN(セッセン)」に
続いて、乳酸菌にとことんまでこだわったサプリメント
「SAYAKA(サヤカ)」が発売の運びとなりました。

「SAYAKA(サヤカ)」は、究極の乳酸菌サプリを目指し、
数ある乳酸菌の中から厳選した4種類の乳酸菌を採用。
さらに納豆菌を加える事により腸内バランスをサポート。
美容と健康維持に大いに役立ちます。

現在、発売記念特価として半額にてご提供しております。
この機会に是非「SAYAKA(サヤカ)」をお試し下さい。

「SAYAKA(サヤカ)」半額キャンペーンはコチラです

SAYAKA.bmp

嬉しいお便りが続々と

かねてよりお知らせしてきました、乳酸菌納豆菌加工食品の
新製品「SESSEN(セッセン)」ですが、おかげを持ちまして
たくさんのご注文、お問い合わせをいただき、誠にありがとう
ございました。

さらには、「頑固な便秘が解消されつつある。」 「お腹の
痛みがなくなってきた。」 「お腹がゴロゴロしなくなった。」
「お肌の調子が良くなったみたい。」等、嬉しいメールも
数多くいただきました。(あくまでも個人的な感想です。)

当商品は瀉下薬、いわゆる下剤ではないので、一度飲めば
翌朝には強制的に排泄があるというような即効性はあまり
ありませんが、アカメガシワの薬用成分が腸のぜん動運動
を活発化、正常化し、加えて圧倒的な菌数を誇る世界最高
水準の乳酸菌・納豆菌が腸内環境を整え、内側からの美容
と健康を力強くサポートしてくれます。

したがって、少なくとも1週間から10日前後飲み続けて
いただければ、程度の差こそあれ、必ずやその効果を実感
してもらえるものと自負しております。

下剤とはそもそも便秘の症状自体を治療するものではなく、
滞留便を薬剤の作用によって、腸内に不可欠な善玉菌や
バクテリアもろとも一時的かつ強制的に排泄する薬なので、
本来自然と体に備わっている排便反射機能が下剤を連用
することにより徐々に低下し、長期的には症状をますます
悪化させるという悪循環を招き、さらには大腸ガンなどの
重篤な内臓疾患のリスクも増大してしまいます・・・。

ですので、下剤の連用・乱用は出来る限り止めるべきだと
声を大にして言いたいのです。
「SESSEN(セッセン)」が、そんな下剤乱用をスパッと
断ち切るキッカケになってくれることを切に願います。

まだまだ半額で買っていただけます!!

SESSEN.bmp

絶対の自信作!!

いつも乳酸菌納豆菌加工食品「HARUKA(ハルカ)」
ご愛顧いただき、有難うございます。

以前に「HARUKA(ハルカ)」を基本ベースにして、便秘の
改善に特化した商品を近日販売予定と告知していましたが、
ついに新商品が完成、そして発売の運びとなりました。

一般整腸剤の約100倍のポテンシャルを持つ「HARUKA
(ハルカ)」に、腸のぜん動運動を正常化する効果の著しい
「アカメガシワ樹皮エキス」を贅沢に配合した「SESSEN
(セッセン)」
が、頑固な便秘にお悩みの方たちの、必ずや
お役に立てる商品であると自信を持ってお勧めします。

ただいま、「SESSEN(セッセン)」新発売記念として
“今だけ半額キャンペーン!!”を実施しております。
ぜひともこの機会にお試し頂けたらと考えております。
どうぞよろしくお願いいたします。         ルチラー

「SESSEN(セッセン)」半額キャンペーンはコチラです

SESSEN.bmp

お試しください!!

HARUKA.jpg
本日より21日(火)までの間、乳酸菌納豆菌加工食品
「HARUKA(ハルカ)」プレゼント第2弾として、
ハルカお試しキャンペーンを実施いたします。
(最近、告知が多くてすみません・・・。)

簡単なアンケートに答えていただいた先着20名様に
「HARUKA(ハルカ)」無料サンプルを差し上げます。
先日のプレゼントに漏れた方もぜひご応募くださいね!
どうぞよろしくお願いいたします。        ルチラー

「HARUKA(ハルカ)」お試しキャンペーンはコチラ!

乳酸菌+納豆菌 <3>

とにかく、お一人でも多くの方がお腹の悩みから解放されることを
願って、この「HARUKA(ハルカ)」を世の中に普及するために
微力ながら、全力を尽くす所存です。(所信表明演説かよっ!?)

つきましては、今回下記のメールフォームよりご連絡をいただいた
方の中から抽選で20名の皆様に、「HARUKA(ハルカ)」
(60錠入り)をプレゼントしたいと思います。
締め切りは7月12日(日)です。沢山のご応募お待ちしております。

「HARUKA(ハルカ)」のプレゼントはこちらです

そしてこの度私が開設したMSエージェンシーのホームページで
これからも順次、商品ラインナップを増やしていく予定です。
(“特定商取引法に基づく表示”にて私の本名が記載されている
のは、ちょっぴり恥ずかしいのですが・・・。)
まず第1弾として、「HARUKA(ハルカ)」を基本ベースに、
便秘に特化した商品を近日販売予定です。

もちろん、「HARUKA(ハルカ)」にも便秘を改善する作用は
ありますが、どちらかというと、特に下痢(慢性・急性)や腸炎に
対して効果が顕著です。
世に便秘に悩む方が多いことから、商品開発に至った次第です。
これらの経過は追ってご報告させていただきます。乞うご期待!

皆様には、「ルチルのオーラ」同様、「HARUKA(ハルカ)」も
応援していただけますよう、これからも頑張ってまいります。
今後とも何卒宜しくお願い申し上げます。        ルチラー

「HARUKA(ハルカ)」のホームページはこちらです

乳酸菌+納豆菌 <2>

「HARUKA(ハルカ)」の特長は、私が開設した下記のホーム
ページにて詳しく紹介していますが、わかり易く端的に表現すると、
Oオフェルミンやザ・Oードなどの市販の医薬品に比べて、乳酸菌
含有量がおよそ100倍、具体的数値で示すと、1日分(4錠)で
乳酸菌が120億個、納豆菌が100億個含まれており、加えて
ビオチン・ヒアルロン酸・コラーゲンを配合した画期的な商品です。

乳酸菌の基本的作用は、体内の悪玉菌を減らし、善玉菌を増やす
ことで、納豆菌は腸内で乳酸菌そのものに直接働きかけ、増加・
安定化させる効果があると考えられています。
乳酸菌や納豆菌は悪玉菌の増殖によってもたらされる体内の様々
な弊害を改善することができるのです。

私の妻もずっと飲み続けていますが、便通の改善はもちろんのこと
以前に比べてお肌の調子がよくなったと実感しているみたいです。
また納豆菌には、食物として摂取した栄養素(ブドウ糖類)をエサ
として食べてくれる、すなわちダイエット効果があるのです。
私のようなメタボ体質の人間には非常にありがたいことですよね。

さらには近年、乳酸菌の一部に花粉症の予防に効果があることが
様々な研究の結果わかってきました。
「ラクトバチルス・アシドフィルスL−92株」という乳酸菌は、
免疫バランスを改善することによって、アレルギー症状を緩和する
という証明がなされたのです・・・。

腸セレブ HARUKA(ハルカ) [乳酸菌納豆菌加工食品]

乳酸菌+納豆菌 <1>

私自身、美容と健康について関心があることから、これまで、
このブログにおいても幾度か紹介させていただきました。
「ナノバブル」「ステビア」「ケイ素」など自分が興味を
持った物はとことん調べて、実践して、携わってきました。

そしてこの度ある人物と出逢い、その人柄に惚れ、素晴らしい
商材を目の当たりにして、またしても熱い血潮が騒ぎました。
これまでは単なるサポーターとして活動していましたが、今回、
新たに事業体を立ち上げ、私自身前に立ってこの人とタッグを
組み、徹底的に頑張ってみようと決心しました。

この人物仮にS社長と呼びますが、元々JRに勤めていたところ、
一念発起してJRを退職し、その退職金とこれまでに蓄えてきた
資財を投げ打って、この商材に残りの人生を賭けられました。
「いや〜、研究・開発、諸々の経費に4千万円掛かりました。」と
まるで他人事のように、にこやかな表情で話されます。

そんな大金を投じてまで、どうしても開発・製造したかった物。
それはS社長自身が常に悩まされていたことから解放されたい
一心で、出来上がったと話してくれました。
長年、体質的にすぐにお腹を壊してしまい、どこに居てもトイレ
の心配をすることが常だったそうです。
S社長によると主要な駅や繁華街、地下街のトイレの位置等は
すべて把握していたと笑います。

そしてその商材によってご自身が助かり、なおさら同じ悩みを
抱える人たちを救わねばという使命感のようなものがさらに
S社長を駆り立てたのでした。
その商材の名は、「HARUKA(ハルカ)」と言います・・・。

腸セレブ HARUKA(ハルカ) [乳酸菌納豆菌加工食品]

水晶抽出物 <3>

色々興味深い実験が続く中、次に取り出されたのは大葉(アオジソ)。
この葉っぱを一枚、手でちょうど半分に千切ります。
テーブルには水の入ったコップが2つあり、一方に水溶性ケイ素を数滴
入れてから、半分になった大葉をそれぞれコップに軽く浸けます。

2枚の大葉を食べ比べてみると、水溶性ケイ素入りの水で洗った方は、
大葉独特の苦味は無くなって、食感も軟らかく食べやすくなりました。
その上、農薬などの有害物質はすっかり洗い流されているそうです。
このように、水溶性ケイ素で洗浄すると、安全かつ美味しい野菜になる
のとともに、水溶性ケイ素水をスプレーすると、細菌等が付着しにくい
ので、腐敗を防ぎ、鮮度を保って、長持ちさせることにもなるのです。

続いて水溶性ケイ素入りのピーリング剤なるものを、左手の甲に塗った
のですが、塗った部分が右手に較べて、少し白くなっていました。
たった一度の使用で違いがわかった私は、ただただ驚くばかりでした。
これは水溶性ケイ素の浸透力と活性作用によるものだそうです。

まだまだ実験した以外にも水溶性ケイ素の優れた特性はたくさんあり、
主だったものだけでも、以下のように挙げられます。
1:抗菌・殺菌性
2:浸透性
3:浄化力
4:消炎性
5:細胞活性作用

これらの特性の具体的な効果は、機会を改めてご紹介しようかと思って
いますが、一言で言うと、「体の毒素を排出し、細胞を活性化する!」
ということになるのではないでしょうか。
私がこれまで携わってきた“アンチエイジング”にも深い関わりがある
この『ケイ素』という物質に多大なる期待をかけるルチラーでした。

水晶抽出物 <2>

皆さん、今日はメッチャ寒かったですが、お風邪など召しませぬように。
先日の水晶から抽出された“水溶性ケイ素”のお話の続きなのですが、
簡単な実験をいろいろと見せていただいた時のことです。

まず最初に驚いたのは、水の入ったコップにゴマ油を注いだものに、
水溶性ケイ素を数滴垂らしたところ、当然、水と油は2つの層に分離
しなければならないのに、油が乳化し、均一化してしまったことです。

このことは水溶性ケイ素が体内に入ると、その優れた浸透力によって
毛細血管の隅々まで行き渡り、血管内の脂肪やコレステロールなどを
溶かして体外に排出してくれることを意味するそうです。

私はこの事実だけで、すぐに水溶性ケイ素に食いついてしまいました。
なぜならこのブログでも運動と食事で触れましたが、検診を受けると
長年に渡り、いつも決まってコレステロールと中性脂肪が多いのです。
さらには、最悪なことに空腹時血糖値が高いこともしばしば・・・。

そしてすぐさま、“体内の脂肪排出=ダイエット効果”の公式が頭に
浮かんだことは言うまでもありません。
担当者に問うと、嬉しいかな、そのような効果も期待できるそうです。

次に見せていただいた実験は、おコメをとぐ際に水溶性ケイ素を少量
入れたものと入れなかったものとの、とぎ汁の比較でした。
入れていない方は普通の乳白色でしたが、水溶性ケイ素を入れた方は、
とぎ汁がなんとも不気味な黄色を呈していたのです。

これは、おコメに付いている不純物や農薬の類が水溶性ケイ素によって
綺麗に洗い流されていることによるものだそうで、実際に炊いてみると
格段に美味しくなるよと言われた私は、サンプルをいただいたその晩、
わが家のあまり美味しくない、安物のおコメ(涙)を彼の指示通りに
炊いてみたところ、なんとすごく美味しく頂けたのでした!!

次は無糖の缶コーヒーを2本用意して、一方は水溶性ケイ素の入った
ポリエチレン製の容器でコンコンコンコンと20秒ほど軽く叩きます。
叩いた方と何もしなかった方とを飲み比べてみると、なんと前者は
無糖の缶コーヒー独特の嫌な臭みがすっかり取れていてまろやかに、
もっとわかりやすく言うとマイルドなアメリカンに変わっていました。

もちろん未開封の缶なので、そんなことはありえないと思ったのですが、
説明によると、水溶性ケイ素の出す波動がスチール缶を通過して、
中のコーヒーの味を変えたのだそうです。
水晶から抽出されたということを考えると、ストーン大好きオヤジの
私としては、「うんうん、こんなのもアリかも!」と納得&大興奮!!

注釈:水晶(石英)は圧力を加えると、電気を発生し、振動します。
クォーツ時計はこの振動を時間の調速に利用しているのですね。

水溶性ケイ素の驚くべき実験は、まだまだ続くのでした・・・。

水晶抽出物 <1>

このブログのサブタイトルにあるところのルチルクォーツ(針水晶)は
水晶の一種なのですが、その水晶とは石英(クォーツ)の中でも特に
無色透明で、結晶形がはっきりしたものを言います。
石英は二酸化ケイ素(SiO2)と呼ばれている物質が結晶化したもので、
二酸化ケイ素とは、ケイ素(Si)の酸化物で通称シリカとも言います。
ややこしいことを長々と書きましたが、この水晶の組成であるケイ素と
いう元素が、今まさに、もの凄い脚光を浴びようとしているのです。

ケイ素(珪素、Si)は、アメリカやドイツで体質改善や環境改善などに
有効であるとして注目されている健康維持に役立つミネラルです。
このケイ素が豊富に含まれている水晶から、ケイ素を抽出し、濃縮した
ものが、現在話題になりつつある“水溶性ケイ素”なのです。
通常、ケイ素は小麦(全粒)やジャガイモ、きび、アスパラガスなどの
穀物類や野菜類に多く含まれていますが、体内吸収されにくいので
これらから取り入れるとすると、大量に摂取しなければなりません。

それに比べ、水晶から抽出された水溶性ケイ素は体内吸収されやすく、
そのうえ様々な優れた特性があることがわかってきたのです。
ひょんなことから、この水溶性ケイ素に関する商材に携わることとなり
自分なりに色々調べていく内に、驚くべき効果があるのを知りました。
後日、水溶性ケイ素についてのブログをあらたに立ち上げようかとも
考えているのですが、当面こちらで水溶性ケイ素の不思議なパワーを
少しずつ紹介していこうかなと思っています。(本当に凄いです!!)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。