5つの誓い

国立循環器病研究センターに入院中の息子の3度目の手術も終わり、
ICUから一般病棟に戻ってきたこの子の顔をまじまじと眺めていると、
ふと、ある人のこんな言葉を思い出しました。

「子どもはいてくれるだけで、人を幸せにしてくれている。」

私は今年49歳ですが、授かった子の事を想うとつくづくそう感じます。
この言葉、誰の言葉かわかりますか・・・。
昨年、テレビでも紹介されたので、ご存知の方も沢山おられるでしょう。
その人の名は、腰塚勇人(こしづかはやと)さんといいます。

彼の詳しいプロフィールは最後にオフィシャルサイトのリンクを張って
おきますので、ご存知でない方はアクセスして確認してみてください。
また、彼のことを紹介した動画もぜひともご覧になってくださいね。
きっときっと貴方の心に響くことと思います。

中学校の教師だった彼はスキーの事故で首の骨を折り、首から下が全く
動かなくなったにもかかわらず、周りの人たちの励ましや支援を受け、
自身の懸命なリハビリもあって、奇跡的に回復に向かい、職場復帰をも
果たしたという努力の人です。

絶望の淵から救われたことによって、彼自身の見方、考え方、感じ方が
一変したといいます。
現在、普段の生活の中で当たり前に感じ、忘れかけている大切な幸せに
ついて、講演活動や執筆活動を精力的にこなされています。
彼が事故後リハビリを経て、教壇にもどった時に心に決めた5つの誓い。

1.口は人を励ます言葉や感謝の言葉を言うために使おう。

2.耳は人の言葉を最後まで聴いてあげるために使おう。

3.目は人の良いところを見るために使おう。

4.手足は人を助けるために使おう。

5.心は人の痛みがわかるために使おう。

この5つの言葉は、今もなお私の心の奥深くに脈々と息づいています・・・。

『命の授業』


腰塚勇人オフィシャルサイト

今年こそ!!

いよいよプロ野球が開幕しました。大の阪神タイガースファンである私は
毎年シーズン開幕の頃を迎えるとワクワクしますが、今年に限って言えば、
そんなことはどうでもいいとまではいきませんが、開幕日が遅れたりして、
野球自体に集中できない自分がいます。
いわずもがな、未曾有の被害をもたらせた東日本大震災の影響です・・・。

被災された方たちの神経を逆撫でする行為や不謹慎な言動は論外ですが、
何でも自粛自粛一辺倒では、経済活動が停滞し、間接的に被災者の支援、
被災地の復旧復興に支障をきたす恐れが大です。
と、私の気持ちを前置きして、今シーズンのタイガースの展望はというと、
結論、まったくわかりません。(苦笑) というか、極端な情報不足です。

もちろん胸に秘める想いは、断トツの1位でペナントレースを制して、
日本シリーズで優勝と毎年変わりませんが、ここ数年セ・リーグ制覇すら
できていないのは非常に嘆かわしいことで、真弓監督否定派の私としては、
今年こそ結果を出さなければならない勝負の年と認識しています。

昨日まで3勝1敗と好スタートを切りましたが、去年にも言及したとおり、
真弓監督の勝負勘・勝負運の無さが今後の戦いでどう影響していくのか
心配な面もありますが、両リーグを通じて屈指の戦力を持つタイガースの
ポテンシャルに期待しつつ、東北楽天ゴールデンイーグルスとともに、
被災地を日本を勇気付け、元気付けていってもらいたいと心から願います。

先般よりお伝えしていましたが、国立循環器病研究センターに入院中の
息子の心臓手術がお蔭さまでこのたび無事に終わりました。
術後の容体も安定しており、親としてホッと胸を撫で下ろしている次第です。
非常にご心配をお掛けしましたが、この場をお借りしてお礼申し上げます。

三度目の試練

先天性心疾患を持って生まれた息子が三度目の手術の準備のため、
昨日、国立循環器病研究センターに入院しました。

天国から地獄
次のステップへ
ドナルドマクドナルドハウス

入院早々、血液採取や胸部レントゲン、心電図、エコーなどの検査で
大泣きの息子でしたが、今回の手術に先立ち、明日、心臓カテーテル
検査を行うと同時に、体肺側副血管、体静脈肺静脈側副血管に対する
コイル塞栓術が実施されます。

なにやら難しい表記でよくわかりませんが、要するに、放っておくと
生命予後に悪影響を及ぼす新生血管をコイルで1本1本詰めていく
作業を意味します。
息子の場合、側副血管は結構な本数で、4〜5時間かかるそうです。
これらの処置に対するリスクの説明が担当医師からあって、同意書に
サイン、その結果次第で、次の手術に移行していくということでした。

通常ならコイル閉塞後、およそ1週間で、フォンタン術と呼ばれる
手術が行われ、順調なら2ヶ月前後で退院できる予定です。
今回のフォンタン術が済めば、一連の外科的治療は終了し、24時間
余儀なくされていた酸素吸入から開放されて、ある程度の日常生活は
普通に送れるようになります。
まだまだ予断は許しませんが、無事終了するのを祈るばかりです。

このたび、ツイッターにてフォローしていただいている皆さんから
たくさんの励ましのお言葉を頂戴しました。
息子のことを何気なしに書き込んだのですが、すぐに次から次へと、
力強く温かいメッセージが返ってきて、とてもびっくりしたと同時に、
本当に勇気づけられました。
この場をお借りして、心より御礼申し上げます。有難うございました。

PIC_1114.JPG

自衛隊特殊化学防護隊

今朝、久しぶりにブログを更新したのですが、先程記事を読んだという
見知らぬ方から1通のメールを頂戴しました。
内容を拝見し、このことを一人でも多くの方たちに知っていただきたく、
ここに原文のまま転記することにします。
尚、私サイドにおいて、この事実関係の有無は確認が取れていません。


皆さん、どうかお願いがあります。

祈りを、皆さんの祈りを。

今、福島原発で命がけで、我々の国、この日本を、
国民を、あなたを、あなたの家族を
救う為に懸命に仕事をしている人々がいます。

どうか祈って下さい!作業が成功するのを!
お願いします!

自衛隊特殊化学防護隊の隊員たちは志願者です。
しかも年齢は55歳からうえ、もう子育ても終わりに
近づいて思い残す事は無いと志願者となったようです。
その様な志願者が50名。

時事通信社の記事があります。
東電が全国の電力会社、協力企業に助けを求めました。
志願者です。決死隊として原発の内部作業をする
原発関係者のベテランを募ったのです。
中国電力の原発勤務40年というある男性が。
この作業は自分達のようなベテランがやるべきだ、
自分は定年まで後一年であるし、子育ても終わったとして、
志願したそうです。
ご家族は静かに思いを語る、自分の夫、父親の決意に
何も言えなかたそうです。
その方の娘さんは,今までと違う父のもの静かな顔を
初めて見たそうです。
志願者20名。翌朝、いつも出勤する時のように。
じゃあ、いってくる。と言って玄関を出てたそうです。

原発での作業中、放射線被爆があります。
国が定める限界被爆単位100ミリシーベルト。
それが250ミリシーベルトになりました。
何故なら、彼等が望んだからです。

100ミリシーベルトではすぐ時間が経ってしまい数分では
作業ができない。だから国に250に上げてくれと。
その為の被爆量は覚悟の上なのです。

そのおかげで、昨日、あと一歩で臨界点と言う所で臨界が
止まったのです。もし臨界点に達していたら。
私達は今、この時をこの時間を過ごしていません。
家族と恋人と仲間、友人とこの時間が無かったかもしれないのです。

半径300キロ生物の生存率は、限りなくゼロに近かったんです。
今のこの時間は彼等のおかげなのです。

経営側幹部たちは我が身安泰の為、情報を小出しにし、
遠く離れた東京から出てきませんでした。

お願いです皆さん祈って下さい!
皆さんの祈りを作業が成功するように祈って下さい!
皆さんの想念を送って下さい!

今日、放水作業が無事終わりました。

明日の作業も成功するように。隊員たちが無事であるように。
祈って下さい!

どうかお願いします!

そして家族、友人、仲間、一人でも多く方に知ってもらい
祈ってほしいので伝えて下さい!
お願いします!


皆さんはどのようにお感じになったでしょうか・・・。

Pray for Japan

未曾有の被害をもたらせた『東北関東大震災(東北地方太平洋沖地震)』
の発生から、早いものでまもなく10日を迎えようとしています。
死者・行方不明者の数が刻々と増え、未だ被害の全容はわかっていません。
福島第一原発事故の人的影響が心配される非常事態に気を病む毎日。

復興支援、被曝、計画停電、買占め、経済活動の停滞、円高、ボランティア・・・。

私たち日本人には皆それぞれ、今回の大災害に対し様々な思惑が渦巻いて
いることと思いますが、天から与えられた試練に一人一人が今どのように
行動すべきか、立ち向かうべきか、考えていかなければなりません。
それはこの事態に正面から向き合うことによって、必ず導き出されます。

阪神淡路大震災の時にも、その秩序正しさに全世界が驚嘆した類まれなる
優れた国民性・・・そうなんです、日本は、そして日本人はすごいんです。
激甚災害にもかかわらず、被災地で秩序ある行動をされている被災者の
皆さんには感服せざるを得ません・・・。
わが身を顧みず、被災者の救助、行方不明者の捜索、原発事故処理などに
尽力されている警察・消防・自衛隊・原発現場作業員にも敬意を払います。

私は日本人に生まれたことを今更ながら、あらためて誇りに思いました。

世界中から日本にエールが!!

勝負の年

まもなく今年も幕を閉じようとしている今日この頃となりましたが、
YahooのGoogle化で、『ルチルのオーラ 〜ルチルクォーツに
魅せられて〜』が両検索エンジンで上位表示されていることもあり、
(12月26日現在、「ルチルクォーツ」Yahoo8位、Google9位)
「パワーストーンのサイトだと思って訪問したのに・・・。」と
サーチエンジン経由でお越しになられた方からの大ブーイングが
聞こえてきそうなくらい、ここ最近、ほとんどルチルクォーツ
パワーストーンの話題もありませんが、それにも懲りず、いつも
いつも立ち寄ってくださるたくさんの皆さんに、この場をお借りして
厚く御礼申し上げます。

更新頻度も月に5、6回程度と少ないですが、それでも毎日多くの
ユニークアクセスとページビューをいただいており、今までずっと
このブログを続けてきて本当によかったなと思っています。

心臓に疾患を持って生まれてきた息子も来月には満1歳を迎え、
来年こそは真の勝負の年だと肝に銘じて頑張っていく所存です。
2011年も再び皆さんとお会いできることを切に願っています。
今年1年間有難うございました。どうぞ良いお年をお迎えください。 
                                    ルチラー

友翔.JPG

天国から地獄

去る1月18日、出産予定日より一週間早く子どもが生まれました。
3074gの男の子で、その夜、私達二人は幸せの絶頂に。
ところが次の日の早朝、妻から検査のため赤ちゃんが高槻病院に
転送されると連絡が入り、慌てて産婦人科へ・・・。

検査後、転送先の先生より心臓に疾患があると告げられ、急遽、
専門である吹田の国立循環器病センターに搬送されました。
1時間ほど待って、担当医から再検査の結果を聞かされました。
それは『純型肺動脈閉鎖症』という聞き慣れない病名でした・・・。

担当医の説明を聞くに連れ、私の顔がどんどん青ざめていきます。
簡単に言うと、肺動脈の弁が塞がってしまっているために、そこに
繋がっている右心室が発達せず、小さくてまったく機能していない
ということでした。

二つあるポンプの一方がちゃんと形成されていないって・・・。
まさか自分たちの子どもがこんなことになるなんて・・・。
まるで天国から地獄へ突き落とされたような気分でした。

とりあえず今は、点滴による投薬により生命を維持していますが、
二週間をメドに手術を行い、その六ヵ月後と一年後にも手術を
受けなければならないそうです。
順調に行けば日常生活は問題なく過ごせるようになると励まされ、
ちょっとは安心するものの、そのちっちゃな体で三度も手術に
耐えなければいけないと知り、親としてはなんともいえないような
気持ちになりました。

もっと重い障害を持って生まれてくる赤ちゃんたちのことを思うと、
まだまだ幸せですが、手足に4本の管を繋がれた我が子の姿を
目の当たりにすると、涙があふれそうになります。
心臓に大きな病気を抱えてでも、私達の元へ生まれてきたかった
んだと思うと、きっと元気になってくれるものと信じて疑いません。
生まれてきてくれて本当にありがとう・・・。

年頭のご挨拶

遅ればせながら、新年明けましておめでとうございます。
本年も昨年同様、どうぞ宜しくお願いいたします。

ところで、大晦日から元旦にかけての“種銭”と“枡塩”
お試しいただけましたか?
私は教えてもらった通りに、完璧にこなしました。(笑)
昨日5日に種銭7万円を1万円づつ6つの口座に入金し、
残り1万円でミニロトとロト6を5回分購入したのです。

その効果は旧正月の2月14日に現れるということですが、
今から楽しみで楽しみで夜も眠れません。(大笑)
どんな良いことが起こるか、乞うご期待!!

11月22日に受験した貸金業務取扱主任者の結果は、
大方の予想通り、見事(!?)不合格でした・・・。(苦笑)
また機会があれば、チャレンジしようかと思っています。

そんなこんなで、今年も宜しくお付き合いくださいませ。

光陰矢のごとし

皆さん、たいへんご無沙汰しておりました、ルチラーです。
今年も残すところあとわずか、あっという間の一年、時間の
はかなさ、大切さを年を追うごとに感じてしまいます・・・。

今年は24年に1度の絶好の運気で、素晴らしい一年になる
予定が、意に反して、たいして良くなかったように思います。
まぁ、良し悪しの判断は個人の主観で大きく異なりますが、
念願だった子供が授かったことが何よりも嬉しかったことを
考えると、良い一年だったといえるのかもしれませんね・・・。

今年もたくさんの方と出会い、いろいろな経験をさせて頂き、
本当に有難うございました。
そんなエピソードなどは、後日改めて紹介させて頂きますね。

そんなこんなで、来たる2010年も善行を重ね、運気を高め、
幸せを呼び込んでいきたいと思っています。 頑張るぞ〜っ!

それでは皆さま、良いお年をお迎えください。
また来年、元気に再会できることを願って・・・。   ルチラー

ルチルレインボー.jpg

バーチャル墓参り

文化の日に、実家に帰るついでにお墓参りに行きました。
いつもは、妻や両親と一緒に参ることが多いのですが、
今回は独りきりでふらりと訪れたのでした・・・。

我家のお墓は大阪府下唯一の村である千早赤坂村にあり、
四方は山々に囲まれ、安息の地のロケーションとしては
最高の部類に入るのではないかと思われます。

091103_1410~01.jpg

091103_1410~02.jpg

091103_1410~03.jpg

ところで、「お墓」や「お墓参り」って何なのでしょうか?
たまにカラオケで唄う秋川雅史さんの『千の風になって』の
歌詞の中に、「私のお墓の前で泣かないでください。
そこに私はいません。眠ってなんかいません。」という
一節があります。

実際お墓の中には死者のお骨が納められていて、先祖を
供養するという観点からいうと、単純に否定できるもの
ではありませんが、墓前で少し考えさせられました。
元々私はお墓参り肯定派なので、ご先祖に感謝するという
その気持ちに変わりはありませんけどね。

『ネットお墓参り』

ネット上ではこんなサービスも行われているそうです。
サンプル画面を見てみると、中央に〇〇家之墓と墓石の
写真があり、その左側には水の入った柄杓やお線香、
ビールにお供え物やお花などの画像が並んでいて、
それらを墓石にドラッグ&ドロップすると、ひととおり
お墓参りができちゃうというお手軽さ!!

“故人を偲ぶ”というタグをクリックすると、生前の
写真と経歴が紹介されていて、さらに氏名やコメントを
書き込んで記帳もできるんですねぇ。
果たしてこれが「お墓参り」と呼べるものかどうか、
はなはだ疑問ではありますが、今の時代にマッチした
メモリアルのひとつと考えることはできるのでしょうか。

<追伸> 霊園に向かう途中にこんなものがあります。

091103_1353~02.jpg

091103_1353~01.jpg

隣の軽トラと比較してみれば、その巨大さがわかって
いただけるかとは思いますが、「骸骨(がいこつ)」
「髑髏(どくろ)」、お墓だけに不気味で意味深です。(笑)

劇的な変化

先般の皆既日食以来、長梅雨に豪雨、台風に地震と日本列島は
間断なく、激震に見舞われ続けています。
(一連の芸能界薬物汚染騒動も含んでよいものか!?)
そして今月末の総選挙、何やら大きな政権交代が起こりそうな
雰囲気もあって、やはり皆既日食が見られる年は劇的な変化が
伴うものなんでしょうか・・・。

そんなことがふと頭の中をよぎった私ルチラーにとっても、
劇的な変化が訪れたのでした。
私事で恐縮なのですが,妻に待望の赤ちゃんが授かったのです。
結婚してまもなく2年、やっと念願が叶いました。

順調に来年誕生したとすると、当然、子供は0歳で私は48歳。
12歳の時には60歳、20歳を迎える頃には68歳に・・・。
これは由々しき事態で、何としても健康で長生きしなければ、
そして、抗加齢=アンチエイジングに努めて、「おじいちゃん
みたいな親父やな。」などと言われないようにしなければ・・・。

妻も母親になる意識が日々強くなってきたようで、毎日PCに
向かっては、インターネットで情報収集しています。
やはり嬉しさの反面、不安も大きいのでしょうね・・・。
できるかぎりのサポートはしてあげなければと思っています。

やがて生まれ来る我が子と妻のために、より一層頑張らねばと
決意も新たにするルチラーでありました。

願いは届いたか!?

乳酸菌納豆菌加工食品「HARUKA(ハルカ)」のプレゼントに
たくさんのご応募をいただき、誠に有難うございました。
直ちに厳正なる抽選を行い、当選者の皆さまにはご連絡の上、
速やかに発送させていただきますね。
尚、当選者の発表は発送をもって代えさせていただきます。

そして今回、もうひとつお知らせがございます。
腸セレブ HARUKA(ハルカ) [乳酸菌納豆菌加工食品]
のモバイルサイトが出来上がりました。
お持ちの携帯電話で下記のQRコードを読み取っていただくと、
簡単にアクセスできます。 ぜひご利用くださいませ。

QRコード.png

URLを直接入力する場合は、以下のアドレスを入力してください。
http://mizarl.adam.ne.jp/haruka-mbl/

さて、先日の七夕、お住まいの地域は如何だったでしょうか?
こちら大阪はあいにくの空模様で、雲が厚く垂れ込めていたため、
お月さんもほとんど姿を見せてくれなかったのは残念でしたが、
わずかに煌く方角に向かって、願い事をしたためた短冊を目一杯
ぶら下げた笹と財布、それに預金通帳を振りまくりました。(笑)

「さあ、これで“今世紀唯一の大チャンス”はモノにしたぜっ!」と
冷やしそうめんをすすりながら、夫婦でお互い顔を見合わせては、
ほくそ笑んだ私たち。 はてさて、いったいどうなりますことやら。
良い事がいっぱい起きてくれる様に願いつつ、皆さんのご多幸も
ついでに(!?)ちゃんとお祈りしときましたよ。

エンジェルも天国へ

昨日、中学時代の友人YとMと私と3人で京セラドーム大阪へ
オリックスVS楽天戦を見に行ってきました。
例によって、大のオリックスファンであるYに強引に誘われた
のですが、7回に楽天打線が爆発してからは一方的な展開に。
阪神ファンの私に巨人ファンのMは、少々退屈気味・・・。(苦笑)

私が、「マイケル、亡くなったなぁ・・・。 ビックリしたわ。」と言うと、
Mが、「ほんまやで。 マイケルといい、ファラ・フォーセットといい、
ショックやわ・・・。」
「えっ、ファラ・フォーセットも死んだって!? うそやん!!」

そうなんです。 同日のマイケル・ジャクソンの訃報の陰に隠れて、
大きく報じられなかったため、私はまったく知りませんでした。
アメリカの人気TVドラマ、『チャーリーズ・エンジェル』
ファーストシーズンでジル・マンロー役を演じ、一世を風靡した
初代エンジェル、ファラ・フォーセットまでもが・・・。(涙)

揺れるブロンドヘアと、笑顔からこぼれる真っ白な歯が印象的で、
70年代のセックスシンボルとして、爆発的人気を集めました。
そんな彼女が、ガンを患い、壮絶な闘病生活を送っていたことも
悲しいかな、知り得ませんでした。

17年間に渡ったライアン・オニールとの同棲生活、その後破局
するも、親交を暖めていたファラが亡くなる3日前に、あれだけ
拒み続けてきたライアンのプロポーズを受け入れたそうです。
そこにどういった想いがあったのか、彼女の心中を察することは
できませんが、まるで映画のラストシ−ンのようですね・・・。

私たち、特に40代以上の男性たちに夢と希望(!?)を与えて
くれたファラのご冥福を心よりお祈りします。 さようなら。

追悼ファラ・フォーセット

ネバーランドへ!!

マイケルが天国のネバーランドへと旅立ってしまいました・・・。
朝から一日中ぽっかりと胸に穴が開いてしまったかのようでした。

ジェームス・ディーンやマリリン・モンローが亡くなったのは、
まだ生まれていなかったため、もちろん記憶はないですが、
エルヴィス・プレスリーが心臓発作で他界し、ジョン・レノンが
ファンの放った凶弾に倒れたとき以来の大ショックです・・・。

ジャクソン5時代からのその天使のような澄んだ歌声に、いつも
心をときめかせ、類まれなるダンスの才能に憧れたものでした。
私たちの年代の男子は皆、マイケルの華麗なステップを真似て、
練習した覚えがきっとあるはず。

私的にはポール・マッカートニーと競演した「セイ・セイ・セイ」の
PVのオープニングシーンが大好きでした。
ポール演じる露天商が大衆に、「力が強くなる薬はどうだい?」
ひ弱なマイケルが蚊の鳴くような声で、「僕に飲ませて!」
そして、丸たんぼうのような腕をした屈強な男を自ら指名して、
腕相撲をするというシチュエーション。

「どんな薬を飲んだのか知らないけれど、あんなゴリラのような
男に勝てるわけはないさ。」と皆がいぶかしがる目で見守る中、
なんとあっさりマイケルが勝ってしまうのでした!!
その薬は飛ぶように売れて大儲けするのですが、皆さんの
ご想像通り、ポールとマイケル、そしてゴリマッチョは最初から
グルだったんですねぇ・・・。

まだ可愛いらしいマイケルです


今から思うとこの頃のマイケルが一番カッコよかったと思います。
それからはご存知のように幾度も整形手術を重ね、色素が抜け、
どんどん別人のような風貌になっていくマイケル。
よく知られている奇行の数々、破産の危機が噂されたり、先日も
オークションのドタキャンで世間を騒がせたところでした。

『スリラー』は全く駄作のないとてつもなく完成度の高いアルバム
でしたが、私にとっての青春のバイブルは『オフ・ザ・ウォール』
だったのではなかったかと思います。
さようなら、そして、今までありがとう、マイケル。
ネバーランドで永遠に年を取らないで遊んでいてくださいね・・・。

「オフ・ザ・ウォール」ライブ

またもや世界一!!

侍ジャパンがWBC(ワールド・ベースボール・クラシック)決勝で
見事見事、日本国民の期待に応えてくれました。
宿敵・韓国との5度目の対戦を制してWBC連覇を飾ったのには、
たいへん大きな意義があったと思います。

単純に、日韓を中心としたアジア野球のレベルの高さを世界中に
さらに知らしめたのはもちろんのこと、昨年の北京オリンピック
で韓国に奪われた盟主の座を取り戻すこととなったのです。
敗れたとはいえ、韓国も粘り強いとても良いチームでした。

それにしても、今大会の侍ジャパンの戦いぶりには痺れました・・・。
9回裏ダルビッシュ投手が乱れ、同点に追いつかれたその直後の
イチロー選手の決勝のタイムリーヒットで幕を降ろしましたが、
選手全員がそれぞれ役目を果たし、原監督を始めとするコーチ陣
とともに一枚岩になれたことが連覇に繋がったんだと思います。
タイガースファンの私としては藤川球児の不振が残念でしたが、
素直におめでとう、そして、ありがとうと言いたいです。


何度見ても気持ちいい!イチロー決勝タイムリー

決勝戦後のイチロー選手の談話がインターネットに流れました。
「僕は持ってますね、やっぱり。 いやぁ、神が降りてきましたね。」
プライドの高いイチロー選手の本音がよく出ていたと思います。
次回開催は4年後だそうですが、今からとっても楽しみです!!


いつもクールなイチローも興奮気味でしたね!!

世界の国からこんにちは

3月も上旬を迎えて、大阪は少しずつ暖かくなってきましたが、
皆さんのお住まいの地域はいかがでしょうか。
お住まいの地域といえば、GoogleにAnalytics(アナリティクス)
というアクセス解析サービスがあります。

Google Analyticsでは、訪問ユーザーがどのようにサイトを
見つけたのか、どこからアクセスしたのか、サイトでどのような
操作を行ったのかなど、必要なあらゆる情報を収集できるのです。
こんな高性能なツールを無料で利用できるGoogleはエラい!!

ただし、月間500万PV(ページビュー)までが無料なんですが、
もともと『Urchin』という月間10万PVを解析するのに199ドルも
かかるツールだったんですって。
500万PVまでが無料とのことなので、単純計算で実に9950ドル
日本円で約98万円分タダで使えることになるのですね。

前置きがたいへん長くなりましたが、このGoogle Analyticsに
「地図上のデータ表示」という項目があり、訪問ユーザーが
どの国の、どの都市からアクセスしてきたのかがわかるのです。
ちなみに、このブログの昨日の利用状況は以下のようになります。

左から順に都市(地域)名、セッション数 (ユーザーの訪問数) 、
平均ページビュー、平均サイト滞在時間、新規セッション率、
直帰率を示しています。

total score 3482 1.71 00:04:59 72.43% 79.73%
1. Shinjuku 259 2.16 00:08:23 72.49% 73.80%
2. Shibuya 223 1.83 00:05:52 67.63% 78.61%
3. Sapporo 166 1.27 00:02:42 73.29% 83.41%
4. Osaka 159 1.48 00:03:35 78.42% 89.09%
5. Nagoya 147 1.43 00:03:53 70.80% 91.97%
6. Tokyo 144 1.85 00:04:37 68.42% 78.95%
7. Fukuoka 121 1.74 00:05:23 84.16% 78.22%
8. Sendai 118 1.19 00:01:47 66.67% 88.46%
9. Saiwai 106 1.38 00:02:56 68.18% 84.88%
10. Kobe 102 1.76 00:04:41 64.06% 82.94%

これを見てみると、「新宿」、「渋谷」とは別に、「東京」と
分類されていたりと、その地域性がよくわかりません。
また9位の「サイワイ」という地名も心当たりがありません。
そして、ずらずら〜っと278位まで都市の名前が並ぶ中に、
なんとなんと、外国の都市名がいくつも入っているのでした。

なんだか嬉しいような恥ずかしいような、おそらく在留邦人の
方々とは思われますが、遠方の地よりアクセスしていただける
ことは、とても有難いことです。

70.Seoul(ソウル・韓国)
75.Turin(トリノ・イタリア)
84.Suzhou(蘇州・中国)
125.Gardena(ガーデナ・米国)
156.Bratislava(ブラチスラバ・スロバキア)
188.Cancun(カンクン・メキシコ)
196.Seattle(シアトル・米国)
224.Shanghai(上海・中国)
251.Honolulu(ホノルル・米国)

「Suzhou」等、わからない地名はインターネットで調べました。
トリノの英語表記が「Turin」だとはまったく知りませんでした。
いつも訪問していただき本当にありがとうございます。 ルチラー

ハートの点火剤

ほぼ丸1日、サーバーのネットワーク障害により、本ブログにアクセス
できない状態が続きましたことをSeesaaに成り代わってお詫びします。

会社に勤めていたこともありますが、基本的に自営業を営んでいる為、
上司や部下、先輩・後輩、職場や会社組織などには縁遠い私ですが、
一昨日、インターネットで面白い記事を見つけました。

部下・後輩のやる気が出る言葉は?『先輩や上司に言われて嬉しい一言』ランキング

第1位/「いつもがんばってるね。本当にありがとう。」・・・35.4%
第2位/「責任は俺がとるから心配するな。」・・・23.0%
第3位/「君やるねー、びっくりした。」・・・12.8%
第4位/「君の判断にまかせるよ! 君なら大丈夫!」・・・6.2%
第5位/「俺も手伝うよ、いっしょにがんばろう。」・・・6.0%
第6位/「健康がいちばん。からだを大切にしなさい。」・・・4.4%
第7位/「○○さんらしくていいね。」・・・3.8%
第8位/「俺は味方だよ。」・・・3.0%
第9位/「お疲れ様。飲みにいこうか。」・・・2.8%
第10位/「君、頭いいね。」・・・2.6%

思った通りと言うか、やはりここでも『ありがとう』が第1位でした。
『ありがとう』は、いつでも誰に対しても、ハートにアツい炎をともす
最上級のツールになり得るということなのでしょう。

私が日々心がけていること <7>

あと私が言われて嬉しいだろうなと思ったのは、5位の「俺も手伝うよ、
いっしょにがんばろう。」で、こういうふうにアツく語られちゃうと、
モチベーションが上がるというか、シャカリキになって働けそうです。
2位のように「責任はとるから、やりたいようにやれ。」のニュアンス
で言われても、プレッシャーに押し潰されそうになりながらも、優しく
包みこまれるような安心感によって、全力を発揮できそうですね。

「人間、生かすも殺すも言い方ひとつ。」とはよく言ったものですが、
あなたならどう言われたら、俄然やる気が出ると思われますか・・・。

PS:皆様のおかげで、『人気ブログランキング』にて、ずっと1位を
キープして参りましたが、諸般の事情により、一旦ランキングから
撤退することと相成りました。
これまで応援してくださったことに厚く御礼を申し上げますとともに、
これからもどうぞお付き合いの程、宜しくお願い致します。 ルチラー

感謝感激雨あられ!?

日頃お世話になっているSeesaaブログには、無料のアクセス解析
機能が標準装備されています。
ページ別、時間別のアクセス数や、リンク元はどこなのか、あるいは、
どの検索エンジンからどんなキーワードでアクセスがあったのか、
はたまたOSやブラウザの種類など、いろいろ分析できちゃいます。

普段あまり気にも掛けていませんが、ここ最近、検索エンジン経由の
アクセス数が急激に増えていることに気が付きました。
とりわけGoogleからのアクセス増が顕著なようです。

そこで、検索ワードの順位を調べてみると、「ルチル」が10位で、
ルチルクォーツ」は9位、「ルチル・クォーツ」でも9位と、
すべて検索結果の1ページ目に出ていることがわかりました。
(ちなみにYahoo!JAPANではそれぞれ45位、38位、27位でした。)

これまでも、常に2〜3ページ目にはランクインしていたのですが、
検索結果の1ページ目に入ると、こんなにもアクセスが増えるとは!!
もちろん複合ワードで検索される場合も多いのですが、メインワードで
たくさんのアクセスがあるということは、単純に嬉しいものですね・・・。

ここのところ、ルチルクォーツやパワーストーンの話題が少ないのが
気掛かりではありますが(看板に偽り有り!?)、これからもより一層
頑張っていきたいと思っていますので、どうぞよろしくお願いします。

おしどり夫婦

昨日10月7日で、私たちが結婚して丸一年が経ったことになります。
『光陰矢のごとし』とはいいますが、月日の経つのは早いものですね。
以前にも書きましたが、妻と11年交際した後、去年結婚したのです。

最愛の妻へ!!

そんな愛すべき妻から昨日、一通のメールをもらいました。
恥ずかしながらその一部を抜粋、掲載させていただきます。
「結婚したら我慢することばっかりと聞いていましたが、ホンマや
なぁとつくづく感じます。<中略>頭が恋愛モードから結婚モードに
切り替えられずケンカばっかりしてたけど、今はなんとなく
夫婦としてやっていくコツがつかめてきた気がします。」

血の繋がっていない他人同士で構成される“夫婦”という共同体・・・。
私も一度結婚に失敗しているのですが、この運命共同体を円滑に、
そして円満に育んでいくのは本当にたいへんなことです。

先日ワイドショーで、俳優の長門裕之さんが南田洋子さんの近況を
涙ながらに語っていたのを目にしました。
長年に渡って、芸能界随一のおしどり夫婦と言われ続けてきたお二人
ですが、実際のところは長門さんの浮気、借金、そして暴力が・・・。
長門さんによると、南田さんが強いられた我慢や忍耐は半端では
なかったそうです。
それでも、南田さんは気丈にも周りにはおしどり夫婦を装いながら、
精神面、金銭面で長門さんのことをずっと支え続けました。

そんな南田さんが老化による認知症からか(言及されてなかったかも
しれませんが)、以前の南田さんではなくなったと号泣されていました。
山盛り苦労を掛けた妻に恩返ししなければならない立場の夫の存在が
南田さんにはだんだんと薄れていっているのでしょうか・・・。
そう考えると、哀しいというか何ともやりきれないものがありますね。

妻からのメールの最後にこんな一節がありました。
「<中略>なにより二人が仲良く暮らせたらそれで十分です。
これからもよろしくお願いします。」
その日の夜、布団をかぶって少し泣いたことは言うまでもありません。

金色に輝く銅メダル

さあ、いよいよ待ちに待った北京オリンピックが始まりました。
連日熱戦が行われていますが、柔道男子66kg級内柴正人選手に
続いて、今日は北島康介選手が競泳男子100m平泳ぎ決勝で見事
金メダルに輝き、アテネオリンピックからの連覇を達成!!
しかも59分の壁を初めて破る世界新記録での快挙でした。

よっぽど感極まったのでしょうか、レース後のインタビューでは
バスタオルに顔をうずめ、嗚咽し、涙を流していたようでした・・・。
私たちには計り知れないほどの重圧が彼を襲っていたのでしょうね。
この調子で、200mでも期待にこたえてくれると信じています。

金メダルだけがオリンピックではありませんが、柔道女子52kg級で
銅メダルを獲得した弱冠19歳、中村美里選手が「金メダルじゃないと
意味がない」的な発言をしていたのがとても印象的でした。
9日に行われた柔道女子48kg級で銅メダルに終わった谷亮子選手に
ご主人で読売ジャイアンツの谷佳知選手が、こんな言葉をかけました。

「まずはお疲れさまでしたと言わせてください。アテネで金メダルを
取った後、この4年間は本当によく頑張ったと思います。目標にして
いたメダルの色は違ったけれど、僕には金色に輝いて見えます。
これからも彼女が選んだ道を全力でサポートしたいと思います。
本当にお疲れさま。」

微妙な判定もありましたが、全力を尽くした彼女に対しての最大限の
ねぎらいの言葉だと思いました。
母として子育てをしながらのこの4年間の努力が、銅メダルを金色に
輝かせたのでしょうね・・・。

女子マラソンの野口みずき選手の動向がたいへん気になりますが、
これからも日本選手団の皆さんの大活躍をお祈りしています。
北京オリンピック、がんばれ!ニッポン!

私が日々心がけていること <7>

よく使われる言い回しに、「人間は皆、何らかの役目を担って生まれて
きている。」というのがありますよね。役目、役割、役に立つ・・・。
人は「誰かの役に立っている。」、あるいは「何かの役に立っている。」
と意識することによって、存在価値や存在意義を感じ、生きがいを感じ、
そして責任感、さらには使命感すら感じるようになります。

“役に立っている”と強く意識する、あるいは意識させる言葉のなかで
最も有効なものは、『ありがとう』ではないかと思います。
この言葉、ずいぶんと前にユダヤのおばあさんでも触れましたが、
家族や身内に対してはなかなか言いにくい言葉でもありますよね。
皆さんは、毎日どれくらい「ありがとう。」と口に出していますか。

私はどんな些細なことに対しても、「ありがたいな。」と思った時には
身内、他人関係なく、できるだけ口に出して言うようにしています。
さらには、普段なにかにつけ、妻にも『ありがとう』を連発しています。
「え〜っ、それって奥さんに対してのただのご機嫌取りじゃないの?」
う〜ん、それも少しはありますか・・・ははは。(おいおい・・・汗。)
「あまりしょっちゅう使ってると、有り難みが無くなるんじゃないの?」
いえいえ、大丈夫です、まったく問題ありません・・・。

なんだか『ありがとう』の大安売りみたいに思われるかもしれませんが、
「ありがとう。」って言われて、嫌な気分になる人はいませんもんね。
そして、言った人は素直な感謝の気持ちからくる悦びや安堵感を、
言われた人は「役に立っているんだ。」という充実感や充足感を得られ、
双方、穏やかで、にこやかな表情が顔や態度に表れてきます。

コンビニのレジで支払いを済ませたときも、「(欲しいものが買えて)
ありがとう。」、レストランでのお会計時にも、「(美味しいものを
食べさせてもらって)ありがとう。」(たまに「ありがとう。」の言葉が
ためらわれるくらい美味しくないお店もありますが・・・。)

さあ、いつでもどこでも、毎日たくさん「ありがとう。」と言いましょう!!

1ヶ月遅れの夏のボーナス

今朝、なにげに目を覚ますと、とっても嬉しいことがあったのでした。
なにかというと、Googleのページランクが(0/10)から(3/10)に、
いっきに3段階も上がっていたのです!!
楽天ブログからSeesaaに移転して約3ヶ月強、短期間でこんなにも
Googleから評価されたことを素直に感謝しています。
楽天時代は、ブログ開設から約4ヶ月弱で(1/10)になりましたが、

手動ロボット型サーチエンジン!?

今回はいきなりの(3/10)で、「こんなこともあるんだ。」と妙に感動。
とはいっても、まだまだ(3/10)なので、先は長いですけれども・・・。
先般の量質転化の法則の通り、どんどん良くなってほしいです。

ところで余談ですが、あわてて検索したときに半角と全角を間違えて
入力してしまうことって、よくありますよね。
例えば、“google”と入力するところを誤って“ごおgぇ”と全角入力して
検索すると、Googleでは「もしかして:google」、Yahoo! JAPANでは
「googleではありませんか?」と冒頭で親切にお知らせしてくれるのに、
MSNのLive Searchは一言も触れてはくれません・・・。
これはヤフーをめぐって熾烈な争奪戦を繰り広げていたグーグルと
マイクロソフトの確執を物語っているのでしょうか。(考え過ぎか!?)

何はともあれ、Googleから嬉しい1ヶ月遅れのボーナスを頂きました。

量質転化の法則

毎日梅雨空続きでうっとうしいですが、最近の大きな悩みの一つが、
なかなか思うようにブログの更新ができていないことです。
過去ログの各月の更新回数を見てみても、2008年4月が8回、
5月は4回、今月も20日を過ぎているというのにまだ2回・・・。

やはりブログを開設した以上は、できるだけたくさんの人たちに
読んでいただきたいし、単純にアクセス数も増えてほしいものです。
となると記事の質を向上して、万人に興味を持ってもらえるブログを
構築するのも大切ではありますが、もっと大事なことがあります。

“量質転化”って言葉聞いたことありませんか?
「量をこなしていけば、それに伴って質も自然と向上する。」という
意味なのですが、もちろんブログの更新にもあてはまるのでしょう。
どんどん更新頻度を上げていくと、自ずと良質サイトになります。

私も最初のうちはできるだけかっこよくしようとか、スマートで
ためになる記事を書こうとか張り切ってはいても、更新するための
モチベーションがだんだん下がってくると、続かないし、そのまま
更新もせずにほったらかしになっているのが現状です・・・。
削除してしまったものも多いですが、手間暇かけて苦労して作った
ブログは愛着もあってか、そのまま放置プレー状態です・・・。

そしてこの『ルチルのオーラ』もまさに上記のような状態に陥りつつ
あるほどの更新頻度の異常な低さで、またもや大ピンチかと思いきや、
なんとなんと人気ブログランキングで2位、Seesaaブログ全体の
人気ランクが177位と量質転化の法則の逆を行く快進撃!!!

これもひとえに、立ち寄って覗いて行ってくださる皆さんのおかげ
であると、いつもながら心より感謝しております。
皆さんのアクセスが、励みにもなりモチベーションにもなります。
そして少しでも更新頻度を上げるために、この度ASUSのEeePCを
購入しました。(今回は自慢話ばっかりなのね・・・。)
移動の合間を見て少しずつでも書き込みができたらなと思ってます。
というわけで、これからもどうぞよろしくお願いいたします。

素敵な人2連発

Seesaaブログにて再開後に、二人の素敵な人からコメントを頂戴しました。

まずは素敵な人 <3>で登場いただいたKさんこと「龍神さま!」で、
私達の結婚披露パーティーの幹事をお願いしたスーパーコンサルタントです。
前にも書きましたが、とにかく多方面で精力的に活躍されている方で、
何か困ったことがあれば、いつも真っ先に頭に浮かぶとても頼れる人物です。

mixiのトップページの“友人を検索”から、「龍神さま!」で検索をかけると
すぐにヒットするので、一度覗いて見てはいかがでしょうか。

続いて素敵な人 <4>でお馴染みの、私ルチラーと双子の兄弟(大嘘)
rutilerさんからもアツいエールをいただきました。
rutilerさんも私同様、先月楽天ブログから引っ越しされたのですが、
最近新たに楽天も復活されていて、ツープラトン攻撃を仕掛けています。

『礎』ishizue project -natural-
『礎』ishizue project -image-

大好きなお二人ともしばらくご無沙汰していて、久しぶりにお会いしたいです。

引っ越しました!!

たいへんご無沙汰してました、皆さんお元気ですか、ルチラーです。

4月も半ばを過ぎすっかり春の装いですが、私もブログの移転を終え、
心地よい春が訪れたように、すがすがしく再出発ができそうです。
更新は今まで通り不定期になりそうですが、できるだけ日々の思いを
ルチル(金針水晶)を交えながら、綴っていきたいと思っています。

これからもどうぞよろしくお願い致します。           ルチラー

引っ越します!!

4月は就職や進学など新しいスタートを切る月ですね。
当ブログも4月1日で、開設以来丸1年と6ヶ月をむかえ
おかげさまで20万アクセスを数えるまでになりました。
これもひとえにいつも訪問してくださる皆様方のおかげ
だと心より感謝しております。ありがとうございました。

突然なのですが、ひとつの区切りとして楽天ブログから
Seesaaブログに引っ越しすることに決めました。
現在少しずつですがコンテンツをカスタマイズしながら、
過去の記事も一部加筆・訂正を加えて移行している
最中なので、この作業が完了するまでの間、今しばらく
投稿は休止させていただきます。

これからもご愛読のほど、よろしくお願い申し上げます。

                            ルチラー

ライブ・イン・西中島南方

昨日の夜、私の高校時代の友人であるHくんに誘われて、
大阪は淀川区のとあるマンションに顔を出してきました。
そこは普段事務所として使用されているのですが、月に一度
Hくんの仲間たちが集まるとショットバーに大変身するのです。

この日はHくんの奥様がミニライブを行うと聞いていたので、
グラス片手に今か今かと楽しみに待っているといよいよです。
アレサ・フランクリン、 キャロル・キング、 ベット・ミドラー、
・・・大御所たちの名曲が次々と熱唱されていきます。
私の大好きなジャンルで、真剣に聞き込んでしまいました。

奥様のバックでギターを演奏されていたFさん、この方本職は
ベーシストなんだそうですが、同じくプロのミュージシャンで
MCもとてもお上手で、場内を爆笑の渦に巻き込んでいました。
(本当に面白い人で最高でした。あの有名なアコースティック
ギタリストの押尾コータローととても仲がいいんですって!)

私はこの後用事があったので、奥様のステージを見終わって
早々に退出しましたが、素晴らしい歌声を聞かせてもらえて
ほんとに嬉しかったです・・・どうもありがとうございました。
そして久しぶりのライブお疲れ様でした、奥様!!
そして来月もまた誘ってくださいね〜っ、Hくん!!

余談ですがこの近所に小倉優子が焼肉屋を開店するそうです。

素敵な人 <4>

昨日京都で、とても素敵な人にお会いすることができました。
その方はrutilerさんといって、私とお気に入りブログリンク
していただいている楽天仲間のおひとりです。
以前に一度このブログで紹介させてもらっているのですが、
実際にお会いするのはもちろん今回が初めてです。
(ブログを通じて知り合った方とお会いするのも初めてです。)

「どんな方なのかな。」とドキドキしながら待ち合わせ場所に
佇んでいると、smartで颯爽と現れました。(カッコいい!!)
この類のコンパクトカーに乗るのは初めてで、と初めてづくし
なのですが、車内は見た目以上に広くて快適でした。
そしてそして肝心のrutilerさんは、私が想像していた通りの、
いえ、それ以上の素敵な人でした。終始穏やかな表情で、
場の雰囲気を和ませるオーラのようなものを放っています。

そんな彼と一緒に向かった先が、知る人ぞ知るというか、
隠れ家的な“石”のサロンで、一見ではもちろん入ることは
できませんし、そこがサロンだと気づくことすらないでしょう。
とにかくすごいそのサロンのお話は、後日たっぷりさせて
いただくとして、そこでまず出迎えてくれたのがrutilerさんの
愛すべき奥様でした。とても上品な方で根っから宝石や鉱物が
お好きなのが感じ取れて、何だか微笑ましいものがありました。

午後1時から約5時間ほどご一緒させていただきましたが、
ご縁というか、運命というか、なにやら不思議なモノを
感じる1日となったようです。
再開を約束してrutilerさんご夫妻とはお別れしましたが、
本当に楽しく、貴重なひと時をありがとうございました!!!

嬉しいことに、またひとり私の周りに“素敵な人”が増えました。

ショートショートの神様

今号で惜しくも休刊となるダカーポに『今年最高!の本』
という毎年恒例になっている特集があります。
その中に“新聞雑誌の書評担当者が選ぶ最高の本”が
紹介されていますが、朝日新聞が選んだベスト5の1位に
「星新一 一〇〇一話をつくった人」(最相葉月/著)
が輝いているのが私の目に飛び込んできました。

ショートショートの神様、星新一・・・あまりに懐かしくって
すぐに本屋に走ろうかと思ったほどです。
私が小学生の頃、ふとしたことがきっかけで星新一という
作家に出会ってからというもの、それこそ寝るのも忘れ
夢中になって読みふけっていたことを思い出します。

“ショートショート”とは短編小説よりもさらに短い小説
のことで、アイデアとセンスがとても重要であり、なおかつ
結末のオチが必須となっています。
今でこそだいぶ認められるようになってきましたが、当時は
小説としてはあまり評価されていなかったように思います。

朝日新聞の書評担当者によると「かつて読んだ彼の作品を
思いだしながら、その創作の裏にあったドラマと苦悩を知り、
あらためて星新一を読みたくなる・・・」そうです。
残念なことに今から約10年前に亡くなられていますが、
この本を読み終えた後、お礼の気持ちをたずさえて
何十年かぶりに<星新一>に会いに行くつもりです!!

星新一 ショートショートの神様 その生涯 1/5


星新一 ショートショートの神様 その生涯 2/5


星新一 ショートショートの神様 その生涯 3/5


星新一 ショートショートの神様 その生涯 4/5


星新一 ショートショートの神様 その生涯 5/5

最愛の妻へ!!

いよいよ、今年も残すところあとわずかとなりました・・・。
今回は先日結婚した私の妻について少し触れたいと思います。

彼女と知りあい付きあい始めたのが、今からちょうど11年前。
11年・・・長い、ほんと長すぎました・・・。(汗)
とても長い年月なので、その間、離れたり寄りを戻したりと
(別れを切り出すのは、いつも決まって私の方でした。)、
やはりいろいろとありましたが、当初私自身の気持ちとしては、
前妻との子供を引き取っていたこともあって、可愛くて可愛くて
たまらなかったのですが、一緒になる考えはありませんでした。
(このことを言うと、妻は今でも怒り出します・・・。)

しかし彼女はそんな私のことを11年間一途に愛してくれました。
私が仕事上で苦しんでいたときも、ずっと陰から支え続けてくれ
精神的にもすごく救われたと、心から感謝しています。
そしてだんだん、自分の左側にはいつも彼女がいてくれないと
困るようになってきました・・・。

この11年間、不憫な思いをさせたり、辛い目にあわせたりと
彼女に苦労をいっぱいかけてきたことを深く深く反省した上で、
披露パーティーの席でも言ったのですが、残りの人生すべてを
彼女に捧げようと思っています。

一度結婚に失敗している私が言うと説得力がありませんが、
せっかく一緒になれたのだから、お互いに素晴らしい人生で
ありたいし、お互いに相手のことを思いやって助けあっていける
夫婦になりたいものです。

最後にこの場をお借りして妻にひと言、「めっちゃ愛してるで!」

おせち料理

皆さんのお宅ではおせち料理を作りますか?

知り合いの一品料理屋がおせちの販売をするらしく、
今回急遽お願いすることになりました。
今年の正月は親元で母の作ったおせちを食べましたが、
来年は新居で新年を迎えるため、我が家では作る予定も
購入の予定もありませんでした。

近頃はコンビニはもちろんのこと、元日からいろんな
お店が開いているのでまったく不便は感じませんが
昔はこうではなかったですよね。

私が幼いころは年末が近づくと、師走の喧騒と共に
お正月に食べる食品の買いだめが当たり前でした。
母に買出しに連れられ、小さいながらも買い物袋を一杯
抱えて家路に向かっていると、「ああ、もうすぐお正月
なんだなぁ・・・。」と感慨深いものがありました。

今とは違って、三が日はどのお店も正月休みで、
それこそおせち料理が大活躍です。
さしておいしくは感じないおせち(ごめんよ、母ちゃん。)と
雑煮(これは大好き!)で正月気分を満喫したものでした。

そういった季節感も年々少しずつ無くなり、とても便利な
世の中にはなりましたが、なぜかちょっぴり寂しい思いが
するのは私だけでしょうか・・・。

久しぶりの再会!!

少し前のお話になりますが、今月の第一日曜日、
ほんとうに久しぶりの同窓会に行ってきました。
大阪府立泉北高校10期生全体の同窓会で、堺市内の
ホテルに5人の先生方を含め総勢90名程が参加して、
昔話に大いに花を咲かせました。

大半が卒業後一度も会ってなかったので27年ぶり
の再会です。私を含め皆さんさすがに見た目はだいぶ
くたびれていましたが、なかにはどう見ても45歳には
見えないくらい若さをキープしている者もいれば、
もうすでに初老の趣を醸し出している者もいます。

話を重ねるうちに忘れかけていた思い出や、ぼんやりと
した記憶がはっきりと、それこそ走馬灯のように
次から次へと蘇ってきました・・・。
嬉しくもあり、懐かしくもあり、やっぱり学生時代の
友達はかけがえのないものだなと実感しました。

13時から始まった同窓会も場所を変えつつ結局
22時に閉幕。次回は5年後に開催されるようですが、
全員元気で再会できるように願わずにはいられません。

楽天ブログの輪!?

おかげさまで、この楽天ブログを通じていろいろな人たちと
交流を持つことができました。素直に感謝いたします。

開設当初から今まで、ずっとあったかいメッセージでサポート
していただいているストーンの女神ルチル0343さん、

同じ保険業界で活躍されていて、解決バンクのスタッフとして
常に有益な情報を発信されているワナミンさん、

息を呑むほど美しい花の数々を、その花言葉とともに紹介して
くれていて、目と心を癒してもらってますjapan25さん、

その鋭い感性と語り口でいつも私に気づきをもたらせてくれ、
わが心の師と勝手にお慕いしているゆっくりAiさん、

mixiをきっかけに知り合えて、これからいろいろと情報交換
させていただこうと思っている馬車ウマKiraさん、

そして私ルチラーと表記こそ違いますが、どうしても他人とは
思えない存在で、ジャズやパワーストーンに非常に造詣が深い
rutilerさん・・・本当に心より厚く御礼申し上げます。

そしてこれからも変わらぬお付き合いの程、
どうぞよろしくお願い申し上げます。
                                  ルチラー

新たなる船出!!

去る10月7日に結婚式・披露宴・披露パーティーを
無事滞りなく済ますことができました。
関係者各位に心より厚く御礼申し上げます。

ということで心機一転、決意も新たにこれから二人で
幸せな家庭を築けていけるように、より一層頑張って
いきたいと思います。

こういうイベント事があるたびに、人間っていろいろな人
たくさんの人に支えられ、助けられて生きているんだなと
あらためて実感してしまいます・・・。

そして左手の薬指を見るたびに、妻との絆がますます
深まっていくことを願わずにはいられません。

この度は誠に有難うございました!!!

祝一周年!!

最近、初めてお会いする方に左手首を指さされて、
「それルチルっていうんですよね?」って言われました。
それも二度も!? なんだか“ルチルクォーツ”の認知度が
上がったような気がするのは私だけでしょうか・・・えへへ。

明日10月1日で、ブログを開設してから丸一年が経ちます。
(といっても、6ヶ月間は完全に休止状態でしたが・・・。)
少しでもルチルやパワーストーンの良さを知ってもらおうと
始めたのですが、皆さんからたくさんのアクセスやメッセージ
を頂けるようになり、ほんと続けてきてよかったなと感じます。
(これを書いている時点でアクセスカウンターは73,770を
示しています・・・皆さんどうも有難うございます。)

このところ極めて多忙でなかなかブログを更新することが
ままなりませんが、これからも頑張っていきたいと思います。

素敵な人 <3>

この10月に結婚することになったことはすでにブログ内で
ご報告しましたが、以前紹介した森伊蔵などのプレミア焼酎
がどれでも一杯500円で飲める『酒友』を私に教えてくれた
Kさんに披露パーティーの幹事をお願いすることになりました。

森伊蔵がいつでも500円!?

今回登場する“素敵な人”であるKさんは私より五つ年下
なのですが、とんでもなく頼りになる人物で、公私共に今まで
本当にいろいろお世話になっています。
彼は医療系のコンサルタント、保険コンサルタント、あるいは
カーライフアドバイザー・・・などなど、多方面で活躍されて
いて、その人脈も非常に幅広く、彼の人柄の良さが伺えると
いうものです。

そんな私から見て完璧なKさんですが、数年前某保険会社の
研修での一環で、あるビデオを見ていたときのこと、シーンと
静まり返った会場の後ろのほうから、ヒックヒックと何やら
声が聞こえてきます。
振り返ってみると、なんとKさんが目に涙を一杯溜め嗚咽して
いるではありませんか!!!

確かにそのビデオの内容は少しジーンとくる部分もあるには
あったのですが、普段、沈着冷静なKさんがまさか人前で、
それも研修中に涙を流すとは思いもよりませんでした。
この一件のあと、私はKさんのことがますます好きになり、
信頼するようになりました。

感受性が強く裏表のない人間性が、仕事にしてもプライベート
にしても、相手の立場に立って親身になってくれ、真剣に
本音で向き合ってくれるスタンスを築いていると思われます。

今度の私たちの披露パーティーも、きっときっと素敵なものに
してくれますよね、Kさん!!!

祝!2007年

超遅ればせながら・・・。
新年あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い申し上げます。

今年も「毎日を気ぃよう過ごすこと」を心掛けて
日々頑張っていきたいと思います。
朝起きてから夜眠るまで、自分が“楽しい”と
感じることを中心に生活できたらいいですね!!!
それと、基本中の基本なのですが、心身ともに
“健康”であることが何より大事だと思います。

今年もいろいろな“出会い”や
たくさんの“気づき”がありますように!!!

今年はたいへんお世話になりました!!

10月1日にこのブログを開設してから早2ヵ月半が経ちました。
その間、ほぼ毎日更新できたことに自分自身驚きを隠せません。
おかげさまで、今ではたくさんの方々にアクセスして頂けるよう
になり、ほんとうに嬉しく思います。 ありがとうございました!

そして、ネット上でのいろいろな人たちとの交流を通じて、
“目からうろこ”的な発見があったり、今までまったく想像も
し得なかったような鋭い感性の持ち主に出会えたり、
それこそ、まるで自分事のように喜んだり、悲しんだり・・・。

『人生いろいろ!、ブログもいろいろ!』
まだたった2ヵ月半ですが、すごく有意義で凝縮された時間を
過ごせたように思います。 また、あたたかいメッセージも
たくさんいただき、とても励みになりました。

私事で恐縮なのですが、今日の午後、寒い日本を脱出します。
年明け早々には戻ってきますが、悲しいかな、その間ブログを
更新することができません・・・。
お体にはくれぐれも気を付けて、よいお年をお迎えください。
来年も皆さんにとって、“幸せ”な一年でありますように!

ヤフー第一位!!

すみません、いきなり自慢話で恐縮なのですが、
今日、YAHOO!JAPANの検索エンジン、
ルチルクォーツ』でなんと第一位になってました。

どうしてこんなことになっているのか訳がわかりません。
(開設して一ヶ月も経っていないのに・・・。)

でも、いつも訪問してくださる皆さんと、
家でゴロゴロしてるパワーストーン達の
お陰だと感謝して、これからも益々頑張っていきます。

本当に有り難うございました!!

なんのこと??

今日は午前中本業の保険の仕事で、
大阪は淀屋橋の○○損害保険に行ってました。

打ち合わせの合間、私の担当社員と談笑していたところ、
担当の上司である次長がそばにやってきて、私に
「○○さんのルチルのブログ、ヤフーが4番やんか!」
そして私、「はあ〜っ、いったいなんのことですか〜???」
つい最近まで、『ルチルクォーツ』も『ブログ』も
知らなかった次長が何をいうてんねん・・・?

がしかし、よくよく聞くと、なんとヤフーで『ルチルクォーツ
を検索すると、トップページの4番目に出ているとのこと。
近くのPCで確認すると、たしかにトップページに載っていました。

「なぜ?なぜ?」とたいへんびっくりしたのと同時に、
なんだかとても誇らしい気分になりました。
普段、支社であまりほめられることなどない私だけに
妙に嬉しくなり自然と顔がほころぶ始末です・・・。
おかげさまで今日も一日“気ぃよう”過ごすことができました。

いつもアクセスしてくださる皆様に感謝!!!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。