テニス大好きさっ!!

やりました、伊達公子(現在はクルム伊達公子)がやってくれました!!
女子テニスのカンガルー杯国際オープンで、シングルスの決勝では惜しくも
敗れたものの、奈良くるみ(歳の差2倍以上の高校生だそうです・・・。)
と組んだダブルスでは見事優勝を飾りました。

12年ぶりに現役復帰していきなりの快挙、37歳元エースが再び輝き出しました。
テニスをやるのは苦手ですが見るのは昔から大好きで、伊達さんといえば、
あの日本中が身震いしたフェドカップでのシュテフィ・グラフとの壮絶な試合。
当時敵なしだった女王グラフをタイブレークの末破るという大金星をあげた
勇姿は今でも鮮明に覚えています。

私がテニスに興味を持ったのが、男子ではビョルン・ボルグやジミー・コナーズ、
悪童ジョン・マッケンロー(大好きでした!)、女子ではビリー・ジーン・キング
(確かキング夫人って呼ばれていましたっけ・・・お蝶夫人みたい!)や
クリス・エバート、マルチナ・ナブラチロワ(この人も強かったなぁ・・・。)らが
活躍していた70年代半ばくらいだったと思います。

そんな大好きなテニスですが、なかでもひとり忘れることができない女子選手が
いるのですがご存知でしょうか? 彼女の名はリサ・ボンダーといいます。
今でこそモデル顔負けのルックスを誇るプレーヤーもたくさんいますが、
その当時は彼女のなんとも愛くるしい表情にノックアウトされたもんです。

たぶん1987年だったと思いますが、彼女を見るために代々木スポーツフェア
という催しに東京まで行ったことがあります。
チャリティーマッチで明石家さんま(彼もリサの大・大・大ファンでした!)と
ミックスダブルスを組み、神和住純を相手に(ペアの女性は忘れてしまいました)
ハッスルプレイを連発してくれました。

今どこで何をされているのかまったくわかりませんが、元気で幸せな日々を
送られているのであれば、元ファンとしてとても嬉しい限りですが・・・。

リサの貴重なCMを見つけました


この記事へのコメント
ルチラーさん
こんばんは!
昨日は大変忙しい中ありがとうございました。
現在作成中でございます!

話 変わって!

見ました!テニス!!
ハッキリ言って感動です!
伊達さんのプロ根性とこれからの若者の未知のパワー!
見せつけられましたね!

なんか遠まわしに間接的に 「自分はまだまだできるよ 出来る可能性がある!」と言われたような気がしました!

何でもそうですが些細なことでも感動できる自分自身
もっとアンテナを・・・・っと
Posted by rutiler at 2008年05月05日 20:58
トラックバックへの介入ありがとうございます。
この文章を見ると、テニスをするのは苦手とありますが相当テニス好きなんですね!
(ちょっとプレーヤーの名前がふ、古いのでビックリしましたが・・)

苦手でもいいですから、これだけ以前からテニスを愛しているようなのでテニスする方も頑張ってください! 今回の伊達選手のプレーでパワーはもらっているはずでしょうから! もらったパワーを行動に移してみてくださいね。
Posted by タッチテニス at 2008年05月06日 14:09
rutilerさん、いつもコメントありがとうございます。
伊達さん、やっぱりすごいですよね!!
おっしゃるとおり、エールを送ってもらったような感じです。
これからももっと頑張ってほしいです。
Posted by ルチラー at 2008年05月21日 15:09
タッチテニスさん、はじめましてルチラーと申します。
アツいメッセージありがとうございました。
おかげさまで久しぶりにテニスがしたくなりましたよ。
また遊びに来てください、そちらにも伺います。
Posted by ルチラー at 2008年05月21日 15:13
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。