断食からカレーへ!? <3>

18時間断食ダイエットから朝カレーダイエットに移行した日、
7月22日から数えて、今日8月21日で丸1ヶ月が経ちました。
というわけで、今回はこれまでを細かく検証したいと思います。

ファスティングするぞ!!
断食からカレーへ!? <1>
断食からカレーへ!? <2>

7月8日に18時間断食ダイエットを始めた時の体重が80.7kg、
その2週間後に朝カレーダイエットに切り替えた時が79.1kgで、
8月21日現在の体重が75.4kgという結果でした。
18時間断食で-1.6kg、朝カレーで-3.7kg、合計-5.3kg。
単純に1ヶ月半で5.3kgもウエイトダウンすれば成功といえる
のでしょうが、これら2つのダイエット法を検証してみます。

まず18時間断食ですが、胃を18時間空っぽにして休めると
体に良いという理屈はわからないでもないですが、耐えがたい
空腹感に加えて、18時間が経過した時のあまりのうれしさに
昼食を食べ過ぎてしまうという欠点がありました。
ここをグッと抑えられるとよかったんでしょうが、とにもかくにも
「まだか〜、まだか〜。」と、やたらと時間の経過が気になって、
昼ごはんのことで頭の中が一杯になっている自分がいました。

ストレスは溜まるわ、昼飯は食べ過ぎるわで、しんどい割には
なかなか体重が落ちないこともあって朝カレーに変更しました。
朝カレーダイエットはその名の通り、朝にスパイスたっぷりの
カレーを食べることによって、代謝を上げ、交感神経を刺激し、
体を活動的な状態にすることを目的とします。

ここで18時間断食ダイエットの際の教訓が活かされました。
というのは、昼食夕食は腹八分目という意識を強く持てたのが
よかったのだと思われます。

たとえば、昼にカツ丼を食べようものなら、トンカツはすべて
頂いたとしても、ごはんは三分の一程度残したり、コンビニで
パンを買う時は、いつもなら調理パンや菓子パンを2つ、3つと
コーヒー牛乳(500ml)という感じが、パン1つと野菜ジュース
(200ml)といった具合です。

夜もごはんを2膳から1膳にしたり、間食を極力控えるように
したりして常に腹八分目の意識を持つことで、摂取カロリーが
減ったため体重が減少したのであれば、単純に朝にカレーを
食べるだけで痩せられるとは言い難いのかもしれません・・・。

正直なところ毎朝のカレーが嫌になってきたのも本心ですが、
これも乗りかかった船、渡りかけた橋、目標体重70.0kgを
達成するまで(まだ5キロもあるがな)、朝カレーは修行だと
割り切って、出来るところまで続けていこうと思っています。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。