断食からカレーへ!? <2>

インターネットで“朝カレーダイエット”とはなんぞやと調べてみると、
1人前の目安であるカレールー200g、ごはん200gを毎朝食べ、
昼と夜は少し控えめにすれば、好きなものを食べてよいということです。
毎日カレーを飽きずに食べ続けることが出来れば、こんなに楽チンな
ダイエット法はありません。

稀に妻が手作りしてくれる時を除いて、お手軽なレトルトカレーなので、
スパイスの入れ具合が甘いのではと勝手に解釈し、ガラムマサラ・クミン
・ターメリック・レッドペッパー・カレーパウダーなどをルーの上に大量に
ぶっかけます。

レトルトのカレーは高いもので一食500円以上しますが、これだけ
あれこれスパイスを入れると、味もよくわからなくなってしまうので、
百円均一で売っているカレーで十分だと思います。
昨晩飲み過ぎたとかで朝どうしても食欲がない時は、ワカメスープや
味噌汁にガラムマサラとおろし生姜を入れたもので代用しました。

そして肝心な効果効能ですが、ある文献においては基礎代謝を上げて、
交感神経を刺激し、脂肪燃焼や発汗促進、体温上昇を促すとあります。
まあ、そうは言っても「カレー食べて痩せるわけないやんか。」という
思いはまだ強く、ハウス食品かS&Bの陰謀のような気もしましたが、
半信半疑ながらも朝カレーダイエットを続けていると、3日目辺りから
少しずつですが、だんだん体重が減ってきたのです。
とくに昼食や夕食を極端にセーブしたり、食事を抜いたりは一切せずに、
普段と変わらない生活を続けたにもかかわらず・・・。

「ひょっとして、これはいけるかも・・・。」

あとから知ったのですが、追加スパイスのターメリック(ウコン)には
脂肪の細胞分裂を抑制する作用のある成分、“クルクミン”がたくさん
含まれているとのことです。
さらに新陳代謝が促進されることにより、朝一で脳内の血流量が増し、
脳が活性化されて目覚めもよくなり、やる気が湧き出る感覚も持ちます。

バービーさんのように「4ヶ月で20キロ減」とまでは期待しませんが、
これからの血液検査の結果と体重の変化を楽しみにしたいです。
ちなみに前にお知らせした7月8日午前5時のデータは次の通りでした。
体重:80.7kg 体脂肪率:23.4%
8月6日午前5時現在の数値は体重76.0kg、体脂肪率19.7%です。
1ヶ月で4.7キロも痩せました。よ〜し、この調子で頑張るぞ〜っ!!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。