座して死を待たない

GWいかがお過ごしですか。私は久々に家でのんびりしています。
これまで時間に追われ、仕事に追われて、満足に休みも取れない
状態が続いていましたが、人間やっぱり適度な休息は必要ですね。

「たくさん仕事があって喜ばしいことですね。」と周りの人から
言われますが、果たしてそうでしょうか?
もちろん、自身の生業として、妻や子どもを養っていく術として、
潤沢に仕事があるのはとてもありがたいことです。

現在、私がおもに携わっている仕事は「電気防食業」といって、
非常に特殊な仕事で、去年までは西日本でほぼ独占状態でしたが、
今年も国からの補助金が出ていることにより、新たな防食業者が
目に付くようになってきました。

だからという訳ではないのですが、ここはある程度他人に任せて、
違った視点から世間を見たくなったんです。
日々まったく忙殺されていて周りが見えてないんですよね・・・。
(実際、もう疲れ果てたってのもあるのですが・笑)

このところ、アベノミクス効果で円安・株高状況が続いていますが、
このまますんなりデフレを脱却して、景気が回復するかというと
そう簡単にはいかないという意見が多数です。
ただ、1,500兆円といわれている個人資産を投資にシフトする
動きが出てきたのは素直に歓迎すべきことだと思います。

なにが言いたいのかというと、昔の人たちから連綿と教えられた
「額に汗して一生懸命働くことが尊い。」
「株なんぞで儲けようなんてけしからん。」という概念を捨てて、
個人レベルで資産運用し、日本経済を活性化し、活路を見出す事。

ただし、諸手を挙げて投資を勧めているわけではありません。
先般のMARS投資のような詐欺、あるいは詐欺まがいの事案に
引っ掛からないようにすることが肝要となります。
それには自身で検証し、決して人任せにしない信念が必要です。
そして、当然ながら日々働くことも大事・・・。

消費税を8%、10%にしても、国の借金はほとんど減らない。
このままいくと、日本丸の沈没が近い将来に危惧されています。
個人的に「座して死を待つ」のはまっぴらごめんです。
アベノミクスの成否は別にしても、今までのように国も会社も
私たちや私たちの家族を守ってはくれません。
「自分の身は自分で守る、自分の財産も自分で守る。」という
スタンスでこの危機を乗り越えていかなければなりません。

P.S:3月から続けている食べる順番低炭水化物ダイエットですが・・・。 
3/7現在のデータ:身長180cm、体重83.5kg、体脂肪率23.4%
5/5現在のデータ:身長180cm、体重76.7kg、体脂肪率20.7%
おおっ、お蔭様でしっかり痩せてます。まだまだ頑張るぞーーーっ!!
| 投資
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。