ちょっとケチり過ぎちゃうん

めっきりブログの更新が減ってしまっています、ルチラーです。
もうすっかり秋の気配ですね・・・なぁ〜んて言っているうちに、
すぐにも「あけましておめでとう。」ってな感じでしょうか・・・。

先日、100円ショップ最大手のダイソーさんに行ったときのお話。
普段からダイソーさんに拘わらず、よく100円ショップを利用する
私ですが、大体購入するものと言えば、文具や雑貨、あるいは、
食品や日用品がメインになりますが、ふと衣料品のコーナーに
目が行きました。

別に今さら驚くべきことでもないのでしょうが、シャツや靴下、
はてはベルトやネクタイまでもが100円で売られています。
よく見てみると、パンツ(下着)もたくさん吊られていました。

「お〜っ、赤のボクサーパンツ売ってるやん。」

私はある高名な霊能者から「赤色のパンツをはきなさい。」
告げられてから、ずっと真っ赤なパンツだけを着用しています。
すかさず赤ばかり3枚を買い物かごに入れ、家路につきました。

大阪人の特性でもある“物を安く買った自慢”を妻にしてから、
入浴後に100円パンツをはいてみたところ、なんと前方から
さして立派でもないというか、どちらかというと粗末な部類の
私のジュニアがひょっこりと顔を見せているではありませんか。

「なんだこりゃ〜・・・。」

女性にはわかりにくいかもしれませんが、前開きタイプの場合、
しっかり格納できるように、通常二重になっているのですが、
この100円ボクサーパンツにはのりしろ部分がほとんどなく、
真ん中からスパッと切れ込みが入っているだけなのです・・・。

「こんなんあるぅ〜・・・。」

出来るだけ生地を減らして原価を下げたかったのでしょうが
粗悪品もいいとこでした。 すぐさま三枚ともゴミ箱の中へ。
まっ、といっても損害額はわずかに315円。
笑って済ませられる所が100円ショップのいい所でしょうか。
他の商品はとても素晴らしいダイソーさんですが、男性用の
ボクサーパンツだけにはくれぐれもお気を付けを。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。