ハマチマニア

皆さん、“回転寿司”ってよく行かれますか?
私は結構お気に入りで、ちょくちょく利用しています。
回転寿司の発祥が大阪の『元禄寿司』であるということは
意外と知られていません。
1号店は東大阪市の近鉄布施駅前に、なんと1958年に
誕生したそうです。(私が生まれる前からあったんや!!)

そんな回転寿司ですが、昨日、こちら大阪ではメジャーな
チェーン店である『スシロー』に、ひとりで昼ごはんを
食べに行ったときのお話です。
土曜日とはいえ既に14時を回っていたので、すんなりと
カウンターに案内されました。

ほぼ時を同じくして私の左隣の席に、年の頃60代後半の
男性が座りました。
早速、肉うどんと大好物のハマチ、期間限定販売だという
炙りトロをインターホンで注文したのですが・・・。

レーンを見ると、左からハマチが4皿も一度に流れて
きたので、「なんや、慌てて頼まんでもよかったやん。」
などとつぶやいていると、前述の左隣の男性が手際よく
4皿とも取っては、勝ち誇った様に自分の前に並べます。

「このおっちゃん、よっぽどハマチが好きなんやなぁ。」と
笑いをこらえていたら、続けて私の注文した寿司たちが
次々と流れてきました。
するとこの人、私のハマチにも手を掛けようとするのです。

私がキッと睨みつけたのに気付いたのか、伸ばしていた
その手を渋々引っ込めました。
それにしても、ハマチ好きにも程があります。(苦笑)

どうにも気になってチラチラ見ていると、目の前には
わさびの小袋が山のように積まれていて、1カンごとに
1袋全部使っているみたいで、一口食べるたびに、
「くぅ〜〜〜〜〜っ。」とか、「かぁ〜〜〜〜〜っ。」とか
涙目でうなるので、落ち着いて食べられません・・・。

次に2皿流れてきたハマチもこのおっちゃんが見事ゲット。
結局ハマチばっかり8皿食べて、お勘定していきました。
びっくりするやらおかしいやら、世の中こんなにも偏った
人間がいるんだと感心した春の日の午後でした。

守護石は虎目

その昔から、「暑さ寒さも彼岸まで。」などとよく言われますが、
お彼岸を過ぎてもなかなか暖かくならない今日この頃です。

さてさて、最近仕事でご一緒することが多いEさんという方が
おられるのですが、このEさん、とても多才な人で、とりわけ
霊感が強く、占いもされ、パワーストーンも取り扱っていると
聞くに及び、ブレスをひとつお願いすることに・・・。

後日安産祈願で有名な中山寺付近の喫茶店でお会いすると、
おもむろにテーブルの上にストーンを広げ始めるEさん。
Eさんによると、私の守護石はタイガーアイ(虎目石)だそうで、
レッドタイガーアイ(赤虎目石)14ミリ8珠をメインにして、
ルチル大好き人間の私の気持ちを考慮してもらえたのか(笑)、
ルチルクォーツ(金針水晶)12ミリ4珠、さらにはクリスタル
(水晶)12ミリ4珠で組んでいただきました。

SH370025.jpg

出来上がったブレスを左の掌に乗せ、その上からEさんが
手をかざして気を送ります。
いわゆる“気動法”というんでしょうか、しばらくすると
ピリピリと微弱電流が走る感覚とともに、ジワ〜っと暖かく
感じられたのです。(不思議不思議!)

詳しいことはわかりませんが、何やら呪文を口にしながら
陰陽師のごとく印を切ってから手渡されました。
時折白い布に包んで浄化するようにと、また他人には絶対に
触れさせないようにと注意を受けました。

製作してもらってからだいぶ経つのですが、凄く良いです。
漠然とですが力がみなぎるというか、実際、仕事も上手く
回りだしてきたり、実生活でのトラブルもお蔭様で回避
できそうな展開になってきたりで、ほんといい感じなんです。

これまでも何人もの霊能者や祈祷師、占星術師にお会い
してきましたが、必然的にこういった方たちと関わりあう
運命にあるのかもしれませんね・・・。

会うたびにいつも元気をもらっているEさんに感謝感謝!!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。