絶対の自信作!!

いつも乳酸菌納豆菌加工食品「HARUKA(ハルカ)」
ご愛顧いただき、有難うございます。

以前に「HARUKA(ハルカ)」を基本ベースにして、便秘の
改善に特化した商品を近日販売予定と告知していましたが、
ついに新商品が完成、そして発売の運びとなりました。

一般整腸剤の約100倍のポテンシャルを持つ「HARUKA
(ハルカ)」に、腸のぜん動運動を正常化する効果の著しい
「アカメガシワ樹皮エキス」を贅沢に配合した「SESSEN
(セッセン)」
が、頑固な便秘にお悩みの方たちの、必ずや
お役に立てる商品であると自信を持ってお勧めします。

ただいま、「SESSEN(セッセン)」新発売記念として
“今だけ半額キャンペーン!!”を実施しております。
ぜひともこの機会にお試し頂けたらと考えております。
どうぞよろしくお願いいたします。         ルチラー

「SESSEN(セッセン)」半額キャンペーンはコチラです

SESSEN.bmp

立つ鳥後を濁さず

前回、来年誕生する我が子のためにも、なんとしても長生き
しなければとお話しましたが、昨日、こんな記事をネット上で
目にしました。

自分のブログ 死んだらどうなる?

記事によると、自分の死後もブログやSNS(mixiなどの
ソーシャル・ネットワーキング・サービス)の日記は、
基本的に削除されずに残り続けることになるそうですね。
もちろん、サービスを提供する運営会社が存続している
ことが前提であって、記述が永久に残ることはありえない
とはいえ、なんだか複雑な思いがします・・・。

「お盆だから亡くなったあの人の書き込みを見てみよう。」と
お墓参りの感覚で、死者のブログを訪れるような時代が将来
やってくるのではないかとも書かれていました。
実際、先日若くしてこの世を去った歌手の川村カオリさんの
ブログ、『川村カオリの調子はいいんだけど・・・。』には
今でも訪問者が絶えることがなく、所属事務所によると、
当面はブログを存続させる方針なんだそうです。

彼女のような著名な芸能人はともかく、一般ブロガーの場合
こういったことは稀でしょうが、故人と親しかった人たちに
訪れてもらえることは、自分の存在を思い出してもらえる
良い機会になるのかもしれませんね。
逆に考えると、供養に訪れてもらった人に不快感を与える
ような記述、例えば、愚痴や文句、陰口は極力控えた方が
いいような気がします。

まぁ、死んだ後のことをあれこれ心配しても仕方ないのかも
しれませんが、「立つ鳥後を濁さず」・・・早々に死ぬ予定は
ないものの(笑)、お盆休み中に過去の記事のチェックでも
してみようかな、ふとそう思ったりしました・・・。

劇的な変化

先般の皆既日食以来、長梅雨に豪雨、台風に地震と日本列島は
間断なく、激震に見舞われ続けています。
(一連の芸能界薬物汚染騒動も含んでよいものか!?)
そして今月末の総選挙、何やら大きな政権交代が起こりそうな
雰囲気もあって、やはり皆既日食が見られる年は劇的な変化が
伴うものなんでしょうか・・・。

そんなことがふと頭の中をよぎった私ルチラーにとっても、
劇的な変化が訪れたのでした。
私事で恐縮なのですが,妻に待望の赤ちゃんが授かったのです。
結婚してまもなく2年、やっと念願が叶いました。

順調に来年誕生したとすると、当然、子供は0歳で私は48歳。
12歳の時には60歳、20歳を迎える頃には68歳に・・・。
これは由々しき事態で、何としても健康で長生きしなければ、
そして、抗加齢=アンチエイジングに努めて、「おじいちゃん
みたいな親父やな。」などと言われないようにしなければ・・・。

妻も母親になる意識が日々強くなってきたようで、毎日PCに
向かっては、インターネットで情報収集しています。
やはり嬉しさの反面、不安も大きいのでしょうね・・・。
できるかぎりのサポートはしてあげなければと思っています。

やがて生まれ来る我が子と妻のために、より一層頑張らねばと
決意も新たにするルチラーでありました。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。