誕生日石

1年12ヶ月それぞれに誕生石があることはよく知られていますが、
365日にうるう日を加えた366日すべてに誕生日石があるってこと
ご存知でしたか?

私の場合、12月29日生まれなので、ターコイズ(トルコ石)の
スカラベになります。
ターコイズは言わずと知れた、ラピスラズリ、タンザナイトと共に
12月の誕生石のひとつで、スカラベとはタマオシコガネという
甲虫、俗に言うフンコロガシのことです。
古代エジプトではスカラベは神の化身として崇められ、その姿を
石などに彫ってお守りにしていたそうです。

妻はモルダバイトのカメオで、息子はロッククリスタル(水晶)
です。 (誕生日石にも諸説あるみたいで、違う文献によると、
それぞれヒマラヤ水晶、天眼石、ヒマラヤ水晶クラスターとなって
います。 混乱するなぁ・・・。)

モルダバイトって鉱石もたいへん興味深いストーンで、地球に
隕石が衝突した時の衝撃によって生成されたテクタイトの一種で、
特に旧チェコスロバキアのモルダウ川流域で発見されたものを
言います。

テクタイトは一般に黒色不透明ですが、モルダバイトは緑色で
透明感のある美しいガラス光沢を持ち、その神秘的な生成過程も
相まって、宇宙の波動を受けた神聖なストーンであると、世界中の
ヒーラーやセラピスト達から絶大なる支持を得ています。
カメオとは宝石や大理石、貝殻などに浮き彫りを施した装飾品の
ことで、対照的に沈め彫りしたものはインタリオと呼ばれます。

アメリカの新大統領バラク・オバマ氏は8月4日のピンクゴールド、
麻生首相は9月20日でブルースピネルなんだそうです。
(麻生さんにはこのブルースピネルを山盛り身に着けて頂きたい
ものです・・・苦笑。)

誰がいつどのように決めたのは定かではありませんが、自分の
誕生日に相応しいストーンが存在するなんて、なんだか石たちに
親近感が湧いてきませんか。

あなたの誕生日石は何ですか!!

霊視鑑定

このブログの説明文には、「スピリチュアルな出来事を中心に
書き綴る」とありますが、ここのところ、そういった話題もなく、
またルチルクォーツやパワーストーンのネタもめっきり減って
しまっていました・・・。(苦笑)
そこで、自戒の意味も込め、今回は最近ある人から紹介された
霊能者に関するスピリチュアルなお話をさせてもらいます。

その方は大阪府堺市にお住まいで、一見すると、実年齢より
ずっとずっとお若く見えるごく普通の主婦です。
お聞きしたところによると、先生が霊能的に目覚めたのは、
小学校5、6年生の頃で、末恐ろしいことに近々亡くなる人が
わかったのだそうです。
その人の背後に何やら黒い影らしき物がまとわりついている
のが見え出すと、程なく亡くなってしまうということでした。

それからはいろんな物がやたらと見え始め、体が弱かったこと
もあってか、家に引きこもりがちになったそうです。
そんなオカルトチックな話をしても、周りの人には理解して
もらえないし、本人にしかわからない辛くて苦しい日々を
過ごされました。
けれども、今ではその能力を世のため人のために使われて
いるのです。

お会いして私の顔を見るなり、先生がまずひと言。
「“発展”というキーワードが見えます。」
あの占星術師の占いを裏付けるかのようなお言葉を頂きました。

史上最大のチャンス!!

その後小一時間ほど、仕事や家庭、健康のことなど、貴重な
アドバイスを色々頂戴しました。
その間ずっと私に視線を合わせていた先生の目に、どういった
情景が視覚的に映っていたのかは知る由もありませんが、
こういう特殊能力を持ち合わせた人が居るのは、紛れもない
事実のようです。

また先生は霊視した後、その人に相応しいパワーストーンの
ブレスをご自身で製作し、念入れもしてくれるのです。
私も早速お願いしたところ、出来上がりのイメージを写メール
していただきました。

パワーブレス.jpg

使用した石は、水晶・15ミリ、水晶・12ミリ、天眼石・14ミリ、
ブルータイガーアイ・14ミリ、レッドメノウ・ボトムカットで、
数日中に自宅の方へ郵送してもらう予定です。
値段もお手頃なのが嬉しくて、早く届かないかなぁと心待ちに
しています。

この先生の念入りパワーブレスとルチルのブレス(R4号)の
重ね着けで、ますます良い人生にするぞっと気合入りまくりの
ルチラーでありました。

空間を浄化する

釣りの世界では一般に、「フナに始まり、フナに終わる。」という諺が
よく知られていますが、鉱物の世界でも、「水晶に始まり、水晶に
終わる。」と言っても過言ではないくらいポピュラーでありながら、
非常に奥の深いパワーストーンである水晶に関しては、これまでに
このブログで幾度となくお話してきましたが、その主なパワーは、
『魔除け』と『浄化』であると言われています。
今回は特に水晶の持つ浄化作用について考察してみたいと思います。

悪い気をたくさん取り込んで疲れているパワーストーンの浄化には
もちろんのこと、空間に澱んでいる邪気の浄化にも水晶は大活躍
してくれるのです。
気の流れは水の流れと同じく、澱んでしまうと濁ったり、腐ったりして
しまうので、邪気の浄化はたいへん大きな意味を持っているのです。

わが家では水晶のさざれ石を小皿に盛ったものを、玄関やトイレ、
洗面所、台所などの水回りに置いたり、観葉植物の鉢の上や、
あるいは、風水グッズとして知られる中国の想像上の聖獣である
ヒキュウ(貔貅)のお腹の中などに盛ったりしています。

観葉植物自身、部屋を浄化する作用を持ち合わせていますが、
水晶はその力をさらにパワーアップしてくれます。
ヒキュウは偏財(投資やギャンブルなど変動性の高い財のこと)を
集める能力に長けているアイテムですが、話が脱線してしまうので
詳しくは別の機会に改めてということでお許しを・・・。

何千年、何万年もの年月をかけて地球エネルギーを吸収してきた
水晶(一説によると、水晶が1ミリ成長するのに百万年かかると
言われています)、あらゆる調和を生み出し、それらを統合して
増幅する力を備えている水晶に一度触れてみてはいかがでしょうか。

自己受容 <2>

それはどういうことかというと、今から6年ほど前に、
ある金銭トラブルに巻き込まれたときのお話です。
妻も当時のことをよく知っていますが、身に覚えのない
多額の負債を背負わされるはめになったのです。

恥ずかしながらこちらにも若干の落度はありましたが、
もう毎日のように、(主にや〇ざ系の)借金取りから
催促され、途方に暮れていました。
常に頭の中にあるのは絶望感やひっ迫感で、全く生きた
心地はしませんでした。
実際の話、幾度となく自殺も考えたものです・・・。

そんなどん底状態の私に、ある人がこんなアドバイスを
してくれたのでした。
「あるがままの自分を受け入れなさい。」
諦めや現実逃避ではなく、現状を受け入れ認めるように
教えられたのです。

訳のわからない私は最初素直に従えず、相変わらず
苦悶の日々を過ごしていましたが、藁をもすがる思いで
ダメ元で心掛けてみようと、何度も何度も繰り返し心に
強く思い描いていたところ、ある時突然目の前が開け、
精神的にすごく安定することができたのです。

もちろん表面上の債務が消滅した訳ではありませんが、
どんどん良い方向へ進んでいくというか、何か目に
見えない不思議な力に導かれている感覚を得ることが
できました。

アドバイスをくれた人は、残念なことに一昨年他界して
しまいましたが、今でも感謝の気持ちでいっぱいです。
当然のことながら、妻の献身的なサポートや励ましが
一番大きかったのは言うまでもありませんが、立ち直る
きっかけになったのはあの一言だったと思います。

どうか今のあるがままの自分を受容してください。
自分だけが不幸だと不平不満を言ったり、絶望したり
せず、自分を認め、愛してあげてください。
程度の差こそあれ、辛くて厳しいのは非正規労働者も
自営業者も会社経営者も同じなのですから・・・。

自己受容 <1>

皆さん、たいへんご無沙汰してました、ルチラーです。
新年の挨拶のタイミングをすっかり逸してしまいましたが、
今年もどうぞよろしくお願い致します。

というのも、この年末年始はパソコンから距離を置いて、
ゆったりと過ごしたかったからです。
毎日毎日、このブログを含め、仕事においてもパソコンの
電源を入れない日は無いくらいパソコンに依存した日常を
過ごしていました。

また、皆さんのおかげでずっと1位を維持してきたブログ
ランキングから一旦撤退したのも、日々の順位にこだわる
がために、「更新の励みになります。 クリックお願い
します。」などと誘導するのもおかしな話だと感じたから
なのです。

さて、そんなこんなで、パソコンのことはいっさい忘れて、
のんびりした日々を過ごしていると、テレビで派遣社員や
期間従業員などの非正規労働者の皆さんの過酷な実態が
毎日のように報道されているのを目の当たりにしました。

批判を覚悟の上で意見を述べると、彼らの放つエネルギー
の矛先が間違った方向に向いているのではないかと危惧
しています。
職や住まいを失い、どん底の生活を強いられている彼らの
「国が悪い。 企業が悪い。 だから生活を保障しろ。」と
訴える気持ちもよくわかりますが、今のあるがままの
自分を受け入れて、認めてあげてください。

このままじゃ駄目だと叱咤激励したり、もっともっと
頑張らないとと必要以上に鼓舞したり、あるいは現状の
自分を卑下するのはやめてください。
愚痴ったり、絶望したり、反省したりしないでください。
このケースでの反省は自己を否定するのでいりません。

悪い状態の自分を素直に受け入れて、ギュッと力強く
抱きしめてみてください。
この世で唯一かけがえのない存在である自分を受容する
ことで、きっと変わることができると思います。

今日の食事にも困っている人たちに向かって精神論も
ないだろとお叱りを受けるかもしれませんが、不思議な
ことに自分や周りが変わっていくのに気が付きます。
目の前の不安や胸のつっかえが取れて、視界がいっきに
広がる感覚を得ることができると思います。

なぜ偉そうにこういうことを言い切れるのかというと、
数年前、自身にこんな災難が降りかかってきた時の事・・・。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。