ビリー・ジョエル大好き!! <1>

以前、ソウル・ファンク・R&B系が大好きだというお話は
しましたが、これまでポップスやロック、ジャズにブルース、
クラシック、とにかく何でも聞いてきました。(特に洋モノ!)
要するにカッコよく言えば、“ミュージック・イズ・ライフ”
だったということです。

なかでも、私が思春期に最も影響を受けた英米2組の
ミュージシャンのことをお話しようと思います。

まずはアメリカの白人シンガーで、≪ピアノの吟遊詩人≫と
称されるビリー・ジョエルです。
かたやイギリスでは、惜しくもリードヴォーカルを病で
失うこととなってしまったクイーンをご紹介します。

おそらく私が13,4歳の頃だったと記憶しているのですが、
SONYのテレビCMで、やたらめったら口笛のカッコいい
曲が流れていたのです。
(後にHONDAのテレビCMにも使用されました。)
それがビリーとの初めての出会いでした。

その曲は「ストレンジャー」といい、私はすぐに近くの
レコードショップへ、シングル盤を買いに走りました。
ルチルの時同様、何がそうさせたのかはわかりませんが、
その当時、レコード盤が擦り切れてしまうくらい
毎日毎日かけまくっては聞いていました・・・。

ビリー・ジョエル 「The Stranger」

レトロなホルモン屋 <2>

お店が狭いというのもあるのですが、私たちが着いたときは
すでに満席で、表に10人ほど並んでいました。
Oさんに聞くと、平日でも常に長い列を作っているそうです。

その客層は“おっさん”ばっかりかと思いきや、
若い男の子や、“ゴマキ”にそっくりなお嬢さんなども
煙の中ホルモンを美味しそうにほうばっていました。

そしてそして肝心のホルモンですが、すべて串焼きで
店主が勝手に焼いたのを適当に食べるというスタイルで
一串にいろんな部位のホルモンが8切れくらい
刺さっています。一本でも相当なボリュームで、
とても食べ応えがあります。おまかせじゃなくても、
欲しいものがあったら、メニューから別に頼んでも可でした。

値段ですが、何でも一串150円也! キャベツは食べ放題!
私が7本、Oさんが8本、ビンビール3本、〆て3,750円で
もうお腹一杯、胸一杯、ホルモンを堪能しました。

帰り際、私が「あの店換気してないのは、客の回転を速める
ためやで、ぜったい!!」と言うと、
「たぶんそうかもしれませんね。だってあまり長く居ると、
息苦しいですもん・・・。」とOさん。

建物自体が自然倒壊するまで、何とか頑張ってほしいものです。

レトロなホルモン屋 <1>

病み上がりにもかかわらず、大親友のOさんに連れられて
兵庫県は阪急電鉄宝塚線川西能勢口駅下車徒歩5分の
ホルモン屋に行ってきました。
(すいません、もう店の名前忘れてしまいました・・・。)

以前から一度行きましょうと誘われていたのですが、
前日にOさんからこういう電話がありました。
「できるだけきたないカッコで来てください。」
「え、なんで?」
「高いスーツとか着てこないでくださいね。」
ホルモン屋なので、服に臭いがつくからなのかなと
すぐにピーンときましたが、それがそんなハンパなレベル
のお店じゃなかったのです。

店内はL字カウンターだけで、10人も座れば“満員御礼”
なくらい狭いのですが、その趣は昭和初期の頃のレトロな
造りで(悪く言うとメチャメチャきたない・・・。)、
周りの店は駅前再開発のためかすべて閉鎖されているのに
この店一軒だけが、まるで時代に逆らって踏みとどまって
いるかのようでした。

そんな古いお店のためなのかどうなのかわかりませんが、
なんと換気設備がまったくありません。
焼けたホルモンから出る煙が、まるでドライアイスでも
たいているかのごとく低い天井をただよって、
厚さ20センチほどの積乱雲のような層を作っています。
「なるほど、これじゃあ綺麗な服は着てこれんわい。」(続)

運と勘

“運”と密接な関係にあると思われるのが“勘”でしょうか。
私の場合、比率で言うと運が6割、勘が4割ってところです。
中には「運も強いが、勘も鋭い。」という人もいるでしょうが、
通常、どちらかに比重が多くかかっているものです。
そんな“勘”が対人関係において、いかに大事なものか
お話しようと思います。

“勘がいい”というと、大抵の場合“直感”の意味合いで
使われているのではないでしょうか。
「この人は自分を大切にしてくれる。」
「この人は自分を利用するだけだ。」
「この人は自分に危害を加えようとする。」・・・などなど。

こういったことを一瞬で感じ取ることのできる
非常に勘の鋭い人もたくさんいると思います。
ここまでいかなくとも、「この人とはウマがあいそう。」とか
「この人はどうも苦手だな。」とか第一印象で感じることは
よくあるのではないでしょうか。
要するに理屈ではなく、なんとなく感じるというやつです。
これを一般に“直感力”といい、元々は本能的な能力ですが
訓練によって研ぎ澄ますことも可能です。

昔からルチルクォーツは、この“直感力”を高めるのに
最適なパワーストーンといわれているのです。
|

アクセスカウンターが変!?

皆さん、おはようございます。
早く寝たおかげで風邪の症状、大分良くなりました♪

なんだかアクセスカウンターがおかしいみたいですね。
最近も二度アクセス数が500ほど減っていたのですが、
今回も一晩で600ほど減っていました・・・。

普段あまり気にもしてなかったのですが、
こう立て続けに不具合が起こると複雑な心境です。
ブログ管理ページの“楽天ブログからのお知らせ”を
見てみると、アクセスカウンターの不具合に対する
クレームが山のようにありました。
楽天ブログのスタッフに対して、皆さんかなり立腹
されているようでした。

天下の『楽天』ブランドの是非にかかわる問題に
発展しかねないので、早急にシステム改善を
お願いしたいものです。
楽天ブログのスタッフの皆さん、頑張ってください!!

風邪ひいてしまいました・・・(涙)

めちゃめちゃ久しぶりに風邪ひいちゃいました。
熱は出るは、お腹は痛いは、体の節々は痛いは、で散々です。

今日も仕事で小雨降りしきる中、淀屋橋まで行ってたのですが、
「季節の変わり目は気を付けないと。」とわかっていながら、
すっかりやられてしまいました。

ジャパンカップはディープインパクトが完勝したみたいだし、
世界バレーのチュニジア戦もなんとか日本が勝ちそうだし、
(セットカウント2対2で、まだわかりませんが・・・。)
今晩は少し早めに休ませてもらいま〜す。
それでは皆さん、おやすみなさい・・・。

お、おっと、あるある大事典は“ダイエットネタ”かぁ・・・。
う〜ん、ちょっと見よっかな〜っ・・・へへへ。

私が日々心がけていること <5>

『人の痛みを知ろう』

これも大切なことだと思いますが、
はたして本当に他人の痛みがわかるものでしょうか?

「自分が経験したこともない痛みがわかるはずがない!」
・・・・・そうですね、私もそう思います。
ただ、さもわかっている風に会話をするのは可能です。
少し嫌味な表現になりましたが、要するに
ちゃんと他人の“痛み”を聞いてあげるのです。

単なるおせっかいや、うわべだけの同情ではなく
親身になって話を聞いてあげると、相手にも自分の気持ち
は伝わるし、相手も救われるのではないでしょうか。
この相互関係は、「相手の痛みがわからない。」、
「自分の痛みをわかってもらえない。」とお互い
自覚した上で成り立っていても全然いいんです。

人の痛みをわかろうと努力することによって、
自分の心の中に相手の気持ちを思いやれる
優しい感情が大きく育つんだと思いたいです。
“人が人に優しくなれる世の中”を
これからの子供たちに残していきたいものですね。

私が日々心がけていること <4>

『腹の底から笑おう』

「笑う」という行為。
あなたは最近心の底から笑ったことがありますか?
もしや、あなたが笑っている姿をかたわらから
もう一人のあなたが冷めた目で見つめているような
感覚を持ってはいませんか・・・。

私の知り合いの整体のH先生は、難病(主にパーキンソン病)を
中国整体の技術で改善できないかと日々取り組んでいらっしゃる
のですが、その治療の一環に「笑い」というコンテンツを
取り入れようとしています。

吉本芸人をセンターに招き漫才を見てもらったり、
芸人と一緒に温泉ツアーを体験してもらったりと、
「笑い」をパーキンソン病の治療に役立てようと
いろいろ努力されておられます。
その志は非常に素晴らしいと思います。

また単純に“笑顔の素敵な人”や“笑いの絶えない人”の周りには
人々が集まるし、また幸せになれるような気がするものです。
「笑う」のが苦手な人は、ぜひ「笑う」練習をしてみてください。
最初はばかばかしく感じるかもしれませんが、そのうちきっと
楽しくなってくるはずです。なぜなら、あなたの周りにだんだんと
幸せな人たちが集まってくるからです。

東京三大名所!?

昨日から一泊で、東京に行ってきました。
ようやく先ほど大阪に戻ってきたところです。

目的は、一応仕事がらみなのですが、民主党のF参議院議員
主催の「国会見学ツアー」に参加するためです。
国会議事堂の参議院側を約一時間半かけて見て回りました。
その内部はロビーの展示室の一部を除いて全面撮影禁止でした。
F先生じきじきに国会議事堂の歴史や特徴、衆参の違いなどを
事細かに解説していただきました。
(F先生は私と二つ違いで、民主党若手のホープです。)

衆議院と参議院の間にある中央塔の天井までの高さが約33mで
その天井裏には秘密のダンスホールが隠されているだとか、
天皇陛下が国会へおいでになったとき、一時お休みになられる
「御休所」には今ではもう見ることのできない珍しい大理石が
ふんだんに使用されているだの、建物の壁や柱のあちこちに
サンゴ石が幾重にも積み重ねられている・・・などなど。
その構造はなかなか興味深く、とても貴重な時間を過ごせました。

これで、東京三大名所<東京タワー、国会議事堂、六本木ヒルズ>
は完全制覇しました。(すいません、私が勝手に決めました。)

私が日々心がけていること <3>

以前、イスラエルのおばあさんでご紹介した幸せになれる
三つの言葉、「ありがとう」、「感謝します」、「ツイてる」
も毎日、口にして実践するように心がけていますが、
その他にも昔から特にこだわっていることがあります。

『自分を愛そう』・『腹の底から笑おう』・『人の痛みを知ろう』
これら三つの言葉についてお話したいと思います。

『自分を愛そう』

あなたは「誰を(一番)愛してますか?」
と問われたときなんと答えますか?
奥さんですか、旦那さんですか、お子さんですか、
それともご両親ですか、まさか全人類だとか・・・。

人を愛するという行為は決して義務感から来るものでもないし、
ギブ・アンド・テイクの精神に基づくものでもないと思うのですが
いかがでしょうか?
なのに人は結婚したとたん、日常生活が愛なのか義務なのか
わからなくなったり、相手が何かしてくれたからしてあげる
的な感覚に陥ったりするものです。

しかし愛するという行為は本来、自然と行われるべきであって
本能からくるものではないでしょうか。かといって、
昨日まで愛していた夫が今日はまったく愛せなくなっていたり、
小さいときは大好きだった父親が今は憎くて仕方なかったりと
人それぞれ多種多様なケースがあってしかるべきです。

だから、「まず自分を愛することから始めよう!」と
言いたいのです。自分を愛せない人が他人を愛せる訳ないし、
昨今世間をにぎわせている自殺問題にも通じるところが
あるのですが、自分を愛せる人が自分の命を自ら絶つなんて
とてもできないはずですし・・・。

私の愛する人ですか?
私的に優劣をつけるのは難しいので、順不同ですが、
「自分」、「彼女」、「息子」、「両親」でしょうか・・・。
おっと、もう一組忘れてました・・・そう「ストーンたち」です。

ルチルの仲間たち <水入り水晶>

異物が混入した水晶の仲間で、最後に紹介するのは
これもその名の通り、結晶の中に水が閉じ込められて
いるもので、見た目は水晶も水も透明なので
わかりにくいのですが、左右に軽く振ってみると
わずかに水音がしたり、気泡が発生したりして
なるほど水が入っているのが確認できます。
有色のアメジスト(紫水晶)にもよく見られます。

水入り水晶の他に異物混入型水晶として、
アホー石やパパゴ石などの珪酸塩鉱物が入り込んだ
ものがありますが、その産地もほぼ一ヶ所に
限られていたりして、とても希少な水晶なので
価格も驚くほど高価です。

私もパパゴ石入り水晶は実物を見ましたが、
アホー石入りはまだ写真でしか見たことがありません。

水入りアメジスト.jpg

ルチルの仲間たち <ガーデンクォーツ>

インテリア的に好まれている水晶が、ガーデンクォーツです。
これは、結晶の中がまるで庭の風景のように見えるもので、
和名を「草入り水晶」といい、日本のわびさびをも感じること
のできる、私も大好きな水晶のひとつです。

実物をご覧になったことのある方は、よくおわかりのことと
思いますが、ほんとうに水晶の中に草や苔などの植物が
生えているように見えるのです。
これらの混入物は、主に緑泥石や角閃石、トルマリンなどの
鉱物で、そのかもしだす表情はそれこそ千差万別で、
数ある水晶の中でも、その味わいは格別なものがあります。

こう考えると、私は基本的に異物混入型水晶が好きなんだと
あらためて思い知りました。このガーデンクォーツも
例の大水晶館にたくさん展示されていました。
その最大のものは、直径15センチ程度の丸玉で
すごく神秘的でした。(しばらくの間、見とれてしまいました。)

ガーデンクォーツ.jpg

パワーストーンの効用 <2>

今から約2年ほど前にこういった出来事がありました。
ある日、私の保険のお客様でOさんという方が、
大阪市内で追突事故を起こした時のことです・・・。

赤信号で停止している車に突っ込むという完全な
オカマだったのですが、その現場の様子は
想像していた以上に相当ひどかったです。
私もたまたま近くにいたため、事故処理に
駆けつけましたが、2台の乗用車がまるで1台に
見えるくらいに、双方グシャッと潰れていました。

追突された車には、天王寺で開業医をされている
ご夫妻が乗っていたのですが、2人共重傷で即入院
その完治まで約1年間通院を余儀なくされました。
それなのにOさん本人はかすり傷ひとつなく、
ピンピンしていたのです。

そのOさんにパワーストーンを薦めたことがありました。
そして自分の第一印象で決めましたと言っていたのが、
ヘマタイト(赤鉄鉱)のブレスレットでした。
当日も手首に着けていたのですが、事故の衝撃で
ちぎれてしまいバラバラに飛び散ったそうです。
(シリコンゴムなので、容易に切れないはずなのですが)

そして不思議なことに、事故後車内をいくら探しても
どうしても1玉見つからないというのです。
Oさんは「私の身代わりになってくれたのかなぁ?」
と言うので、「ええ、きっとそうだと思います。」と
答えました。
このケースは、ストーンは割れはしなかったのですが
ひょっとしたら、割れて粉々になったために
気づかなかっただけなのかもしれません・・・。

Oさんはこの日を境に、ますますストーンに愛着と
感謝の念を持たれたはずです。
そして事故後すぐに、新しいヘマタイトを1個
買い足して、ブレスを直されたそうです。

ヘマタイト.jpg

森伊蔵がいつでも500円!?

今日はまたまた大阪の名店をご紹介したいと思います。
私の仕事仲間である、ライフコンサルタントのKさんに
教えてもらったお店なのですが、お酒好きなら涙を流して
喜びまくるのは間違いなしです。(私も泣きました・・・。)

もうずいぶん前になるのですが、初めて行ったときは
その品数の多さと安さに驚いたもんです。
細かい字でびっしりと手書きされたメニューには、
約200種の焼酎がオール500円で所狭しと並んでいます。

なんと、森伊蔵(洞窟熟成版)、魔王、村尾、なかむろ、
百年の孤独(爆弾ハナタレ)、佐藤(源露)、伊佐美、三岳、
桜井(12年物古酒)、萬膳(換火萬膳)、侍の門、赤兎馬、
夢鏡兼八(原酒)、さつま寿(桜、神座)、耶馬美人、泡波
・・・などなど、プレミア酒も含めすべて500円で、
しかも常時定番メニューで飲めるのです。

店主は元全日本利き酒チャンピオンで、「北摂の酒博士」の
異名を持つ、酒匠(お酒のソムリエ)です。
お酒の薀蓄を語りだしたら止まらないその店主の
お酒に傾ける情熱ときたら、はんぱなものじゃありません。
そのため、日本酒もとんでもないくらいの品揃えです。

料理もおいしいので(創作料理や沖縄料理など)、
お近くの方はぜひ一度訪ねてみてはいかがでしょうか。

銘酒居酒屋 『酒友』 (日曜定休)
大阪府吹田市江の木町2−20−103豊友マンション1F
06-6821-2985

銘酒居酒屋 『酒友』 のホームページはこちらです

<追記>焼酎の価格帯が誤っていましたので、お詫びの上訂正致します。
正しくは、約200種類の焼酎がオール310円、420円、520円均一(税込)

パワーストーンの効用 <1>

パワーストーンをお持ちの皆さんは、あなたのパワーストーンに
どんなことを期待しているのでしょうか?

単に“かわいい”とか“おしゃれ”とかファッションで
ネックレスやブレス、ストラップ等を身に付けている方もいれば、
金運、財運や仕事運、あるいはギャンブル運などの開運目的で
お持ちの方、また自分自身の潜在能力を高めるため、
直感力、洞察力を養ったり、スピリチュアルな感性を磨くために
ストーンと接している方もおられると思います。

そんななか、「魔除け」・「厄除け」・「お守り」として愛玩
されている方も多いことでしょう。
昔から『虫の知らせ』という言葉がありますが、
私自身ストーンが「何かしらのシグナルを送ってくれているな。」
という実感を時おり持つことがあります。

極端な例を挙げますと、手荒に扱ったわけでもないのに
ストーンが自然と割れてしまったというような現象です。
これは私たちを災難や厄災から守るために身代わりとなって
くれたと考えるといいと思います。
そんな大きな事故やトラブルからあなたを守ってくれた
ストーンは、くれぐれも丁重に供養してあげてくださいね。

ルチルの仲間たち <ファントムクォーツ>

ルチルクォーツのように水晶が育つ過程で結晶の中に
いろいろな異物が閉じ込められるケースがあります。
ルチルクォーツは水晶の中に二酸化チタン鉱物である
ルチル(金紅石)が混入したものです。

他にはファントムクォーツ(山入り水晶)、ガーデンクォーツ
(草入り水晶)、水入り水晶などがあります。
私がルチルの次に好きな鉱物は、このファントム
クォーツで、例の大水晶館にも飾られていましたが、
その名の通り、“幻影”が見える水晶です。

結晶の成長が一旦止まり、時間を置いて再び成長を
始めるときに、そのつなぎ目に微細な亀裂が生じます。
そこに光が干渉することによって、ピラミッド状の
光の筋が幻のように浮かび上がるのです。

日本では、その“幻影”が山の形に見えることから
“山入り水晶”として珍重されています。
(大水晶館には、レッドファントムとグリーンファントム
のブレスが売っていました。とても欲しかったのですが、
高価だったため止むなくあきらめましたけど・・・。)

ファントムクォーツ.jpg

本日のランチ

今日のお昼、大阪ミナミは心斎橋筋商店街にある
『りゅうぐう亭』でランチしました。
ここは、890円で食べ放題(90分)の回転寿司屋で
平日の3時という中途半端な時間にもかかわらず、
けっこうお客が入っていました。

ただ、“安かろう、悪かろう。”じゃないですが、
ネタは今ひとつでした。(関係者の皆さんごめんなさい。)
まあ値段が値段なので文句は言えませんが、ただでさえ
メニューの品数が少ないのに、同じネタばっかり
クルクルクルクル回っているので、とたんに
食べ飽きてしまいました。(マイクで注文もできません。)

けれど、食べ放題とは恐ろしいもので
帰り際皿の数を勘定してみると、な、な、なんと
13皿!! げっ、ははは・・・。
ブツクサ言ってる割に、めっちゃ食ってるやん!
お後がよろしいようで・・・チャンチャン。
(あ〜っ、ダイエット中なのに〜・・・。)

ルチルの仲間たち <ラピスラズリ>

『ラピスラズリ(瑠璃)』は、最も古くから人々に珍重されてきた鉱物
のひとつで、その深く青い色は今なお我々を魅了し続けています。
あくまでも個人的な意見ですが、ルチルクォーツと並んで、
いや、それ以上に神秘的なストーンかもしれません・・・。

古代エジプトの有名な王、ツタンカーメンの黄金マスクを彩る
青いストライプには、このラピスラズリが使われています。
またその色彩から、ペルシャの砂漠の夜空を偲ばせてくれます。
その組成も実に複雑で、あまりに専門的になるので省略しますが、
そのため産地が限られており、地球上で数ヶ所の地域でしか
産出されません。

ラピスラズリも私の周りで不思議なことがいくつも起きています。
ベースの青い色に、白(方解石)や金(黄鉄鉱)の斑点が
まだらに混ざっているのですが、
ある朝起きて見てみると、昨晩まであった金色の模様が
無くなっていたとか、逆に白色の斑点が大きくなっていたとか。
ちょっと信じられないかもしれませんけど・・・。

ラピスラズリはターコイズ(トルコ石)と共に12月の誕生石です。
私も12月生まれなのですが、先にターコイズをけっこう
集めていた手前、なんだかケンカしそうな気がして、
まだ一点しか持っていません。(本当はもっとたくさん欲しいです。)

ラピスラズリ.jpg

先天的?後天的? <3>

「自己催眠セラピー」
それは、元来人間に自然と備わっている自己治癒能力をもって、
新しい自分、ポジティブな自分、肯定的な自分、あるいは、
困難に立ち向かう自分を作り出そうという考え方で、
簡潔に言うと、思いのままの自分に変わろう(変えよう)
という趣旨だったように覚えています。

このことはすなわち、結果的に自分自身で運命を変えようとする
所業とは言えないでしょうか?

一般の人々はもとより、特に何かしらのトラウマを持つ人、
あるいはその重症な例である、急性ストレス障害(ASD)
や心的外傷後ストレス障害(PTSD)の人たちに
この自己催眠療法はたいへん効果的だそうです。

とにかく、“自己催眠”とまではいかなくとも“自己暗示”を
意識して、日々を過ごすようにすれば運も開けていくはずです。
そしてその“自己暗示”をストーンに向かってかけるように
心がければ、運や運命を変えるのにパワーストーンは
きっとあなたの心強いパートナーになってくれるはずです。
|

先天的?後天的? <2>

短いスパンの運(ツキ)は自分自身でたぐり寄せる
ことができます。例えば、一番わかりやすい話をしますと
朝起きて最初に飲んだお茶に茶柱が立っていたとします。
「おっ!、今日はきっと良いことがあるぞ!」
この発想は、一種の自己暗示的な感覚で捉えていると
考えられます。
ただの迷信で片付ける人は、その後の時間、何の拡がりも
進展もなく一日が終わってしまうことでしょう。

これは極端な例ですが、「運(命)」を後天的なものと
考えるときに、この“自己暗示”こそが非常に
大事なキーワードとなるのです。
以前、イスラエルのおばあさんで紹介した
「幸せになれる3つの言葉」もこれにとても近いですね。

この“自己暗示”を更に高度にしたものが、一般に
“自己催眠”と呼ばれます。
私も昔一度だけ「自己催眠セラピーとは?」というセミナーを
聞きに行ったことがあります。
随分前の話なので、詳しい内容はあまり覚えていませんが・・・。
|

先天的?後天的? <1>

普段、“運”や“運命”をどのように考えていますか?
“運”と“運命”では大分ニュアンスが違うのですが、
大雑把に考えるならば、“先天性”か“後天性”かという
認識が争点となります。

よく使う言い回しに、「持って生まれた運命だから。」
(先天的)とか「自分の運は自分で切り開く。」(後天的)
などがありますよね。
非常に楽天的な私は、もちろん後者の考え方を支持します。

「生まれながらにして自分自身の運命は決まっていて、
何人もそれに抗うことはかなわない。」と運命論者は語りますが、
果たしてそうでしょうか? 私にはそうは思えません!!

生まれた時すでに決まっているレールの上を、
ひたすら真っすぐに走り続け、そのレールの最も先に当たる
終着駅がどこに、どのような形で存在しているかをも
決められているということですよね・・・。
私は、そんな列車には断じて乗りたくありません!!
|

株でも勝てる!?

今日は、大阪の本町へ株式投資セミナーに行ってきました。
前半・後半の2部制で都合4時間の長丁場でした。
しかもそれは、まったくの無料セミナーで大変有意義な
時間を過ごすことができました。

帰り際、何か商品(例えば、“常勝!自動株売買ソフト”とか)を
売りつけられやしないかとヒヤヒヤしていたのですが、
そんなこともなく、丁重にお礼を述べて家路に着きました。

昔は株式にもかなり投資していましたが、現在はすべて手仕舞い
しているので、久々にテクニカル分析の勉強をさせてもらいました。
今はもっぱらFX(外国為替証拠金取引)で、わずかですが
こっそり儲けています。

「ルチラーさんは金運・勝負運のルチルを身に着けてるんだから、
株でも為替でも先物でも何でも勝ちっぱなしじゃあないの?」

そう言われると何とも苦しいものがあるのですが、
実際そんなに甘くはないです。もし本当にそんなストーンが
あったら1千万でも1億でも欲しいですよね。
(そのような怪しい謳い文句の広告もたまに見受けられますが。)
私でも有り金(とても少額ですけど・・・)すべてはたきます。

ルチルクォーツは一般的に、洞察力や直感力、霊力などを高め
感覚を鋭敏にしてくれると言われているのですが、
そのことが結果的に勝負時の決断力につながると思われます。
こういった相場の勝負は売り時と買い時の見極めがすべて
と言っても過言ではないので、ルチルで勝負勘を磨くことは
可能だと思っています。
| 投資

禁煙できました <3>

おかげさまで今のところ、不整脈は治まっています。
そのうえ体調もすこぶる良いです。が、しかし
禁煙は私にひとつだけ弊害をもたらせてくれました。
そうです、“オーバーウエイト(体重増加)”です。

禁煙前のボディサイズは、学生時代から
ほとんど変化無く、181cm、72kgでした。
それが、禁煙後約半年で体重が10kg増(号泣)!!!

よく禁煙すると口寂しくなって物を食べる回数が
多くなったり、ごはんがとてもおいしく感じられて
食べる量が増えたり、あるいはニコチンやタールとの
因果関係から太ると言われますが、
ものの見事に私も肥えてしまいました・・・。

しかしそれから涙ぐましい(?)ダイエットによって
だいぶん元の体重に戻ってきました。(あと3kgです!)

あ〜っ、着けるだけで痩せられるパワーストーンブレスが
欲しいっす・・・どこかにないですかぁ?

禁煙できました <2>

タバコの誘惑に負けそうになる時は、R1号に語りかけます。
するとわずかにキラッときらめいて、そんな私をいさめて
くれるんですが、我慢できなくてついつい吸ってしまいます。

そんなこんなで、少し本数が減り始めた頃、ある日突然、
それまで考えもしなかったことが私の脳裏をよぎりました。

ルチルクォーツは“気”や“エネルギー”を吸収して
増幅する力を持っているんだよなぁ・・・。
ということは、左指にはさんだタバコの煙をR1号は
私の左手首に安住してからずっと吸い続けてたのかもなぁ、
しかもヤニまみれになって・・・。
なんだかR1号に対してすごく可哀想な気分になったと
同時にひどい自己嫌悪に陥りました・・・。

嘘も隠しもありません。
私はその日以来、一本のタバコも吸っていません。
断っておきますが、今まで20数年間吸い続けてきた私が
“タバコ”や“喫煙”を全否定するつもりは毛頭ありません。
ただこういう禁煙の成功事例もあるんだとお考えください。

禁煙できました <1>

ルチルばか”のきっかけとなった初代ルチルのR1号に
はじめて出会ったのが今から約3年前なのですが、
私が禁煙に成功したのは、それから2ヶ月後のことでした。

「さては禁煙とルチルを強引に結び付けようとしてるな!」
「ええ、そうなんです。」
「や、やっぱし!!!」

でも私が完全にタバコを断つことができたのも、
ルチルクォーツのおかげなんですよ・・・ほんと。
それまで約20数年間、片時も休まずに吸い続けたタバコを
いかにして止めることができたのかをお話したいと思います。

その契機となったのは、突然、重篤な不整脈に襲われたこと
からだったのです。
「こりゃマジでタバコ止めなあかんなぁ〜・・・。」
「せやけど、今まで一度も止められへんかったのに、
禁煙なんかできるんかいな?」

その頃の私はヘビースモーカーで、一日平均50〜60本は、
コンスタントに灰に変えていました。
朝、いつも咳は出るは、痰はからむは、えづくは、で悲惨
なのですが、それでも起きるとすぐに火を点けてしまいます。
長年の習慣とはほんとに恐ろしいもので、
条件反射的に吸ってしまうのでしょうね・・・。

けれど、医者からは「すぐにタバコは止めなさい。」と
言われるし、私もまだやりたいことが山ほどあるのに
早死にするのは嫌だし、かといってタバコは吸いたいし。
そんな葛藤状態の時にいつもサポートしてくれていたのが
R1号でした・・・。

100万円!!

今日は学生時代の友人と、大阪は梅田で久しぶりに会いました。
まだ4時そこそこなのに、「ビール飲も!、ビール飲も!」と
うるさいのなんのって・・・。

JR大阪駅北側、ヨドバシカメラの8Fにある『鶴橋風月』という
お好み焼き屋に行きました。チェーン店なのですが、
大阪の人間で知らない者はいないというくらい有名店です。
彼は相模原に住んでいるので、いつも楽しみにしているらしく、
「やっぱりお好みは大阪だな。ぜんぜん違うよ。」
「そやろ〜。はよ関西に帰ってこいや!」(彼は京都出身です)
「けどラーメンは横浜がぶっちぎりでうまいぜ!」
・・・うまいもん自慢かよっ!
そこでたらふく食べたのですが、スタートが早かったので
まだ5時半です。はあ〜〜〜っ・・・。

「どっか安くていい店ないの?」
「はいはい・・・。」

5分ほど北上したところの『漁火』という炉端焼き屋に入りました。
ここは食べ物・飲み物オール300円のお店で、おすすめ限定
メニューが好評です。今日はマグロの中トロと中おちユッケ
だったので、すかさず両方頼みました。
彼は300円で中トロが6切れも食べられて大感激してました。
だいぶお酒が回ってきたらしく、

「その腕輪ちょうだい!」
「買うてくれるんやったらええで。」
「いくら?」
「100万円。」
「・・・・・。さあ帰ろか。」

私の大切なR3号(三代目ルチル)は、絶対に手放せません。

ルチルの仲間たち <タイガーアイ>

私の大学時代の友人Tは、新宿で岩盤浴の会社を経営しています。
代官山にも直営店を展開していて、結構儲かっているみたいです。
そのTから聞いたのですが、東京は練馬区の“としまえん”の中に
浴槽全体がタイガーアイでできた風呂屋があるんですってね。

「行きた〜〜〜〜〜〜い!!!」、思わず叫んでしまいました。

『タイガーアイ(虎目石)』、この石もとても有名な
パワーストーンですが、どういう石かご存知でしょうか?
黒、茶、金の縞模様で、磨くとたいへん美しいストーンです。

古代では幸運を招く聖なる石として崇められ、エジプト人
は神々たちの像の目に使ったり、ローマ人は霊力を授ける
護符として、またインド人は色変わりする美しさから、
最も貴重な宝石として珍重したと言われています。

その組成は、角閃石のひとつであるクロシドライトに石英が
浸み込んで硬くなってできた鉱物です。
このクロシドライトの日本名は「青石綿」といいます。
えっ、石綿(いしわた)???
はい、少し前までマスコミを賑わせていたあの「アスベスト」です。

でも大丈夫です・・・。
繊維状の構造は残っているものの、中身はすっかり石英に
置きかわっていてまったく問題ありません。
それに、それらの繊維が空気中に浮遊する可能性はゼロです。
タイガーアイをお持ちの方は、どうぞ安心してくださいね。

タイガーアイ.jpg

キネマおやじ見参!!

子どもの頃、それもまだ字幕もろくに読めない頃から
よく父親に連れられては、映画館へ行ったものです。
私のこの映画好きは、そんな父親譲りに他なりません。

一番映画を見てたのは中学生、高校生の頃でしょうか・・・。
テレビとかレンタルビデオとかじゃなくって、
純粋に映画館で見た映画の本数ですよ。
もっともその当時レンタルビデオなんて無かったですよね。

せっせとアルバイトに精を出しては、映画館に足を運ぶ。
そして見終わった後、帰り際に窓口で次回ロードショー
の前売り券を買ってしまうんです。
そうすることによって、ねずみ講の無限連鎖じゃありませんが、
半強制的に映画を見続けることになります。
それに加えて、前売り券を買うと必ずチラシが付いていたので、
チラシ収集の目的もかなりありましたけど・・・。

そんな小さな頃から映画漬けの私のお気に入りの一本は、
ベタベタですが、『ニュー・シネマ・パラダイス』です。
よく好きな映画のランキングの上位とかに入ってたりしますが、
“感動の嵐”とか、“涙が止まらない”とか、そういった類の
作品じゃないので、前評判の高さの割りにはどうだか・・・
と少し拍子抜けされた方も多いと思います。

が、しかし、私のように小さな頃から映画三昧な境遇の人間
にとっては、ノスタルジックというか、何とも言えないような
ほのぼのとした良い気分にさせてくれます。

このブログのメインコンセプトは、
“パワーストーンで、幸せになろう!”なのですが、
映画もまた人に幸せを与えてくれるツールのひとつですね。

<キネマおやじの勝手な評価:92点>


日本語版予告編はこちらからどうぞ

200坪の大水晶館!? <5>

カルサイト(方解石)は水晶と並んで最もポピュラーな鉱物の
ひとつで、もちろん磁気を帯びているわけでもありません。

よく『ダウジング』はまやかしで、無意識のうちに脳から指先の
筋肉に指令が伝達されているので自覚がなく、さも勝手に
振り子が揺れているように錯覚しているだけ・・・・などと
言われたりしますが、無意識にせよ意識的にせよ、
私が体験した水晶の回り方は尋常じゃなく、それを作為的に
動かすのはほとんど不可能だと思います。
いずれにせよ、“ストーンの不思議なパワー肯定派”の
私としては、素直に楽しめました。

次にMマネージャーに連れられたのは、高さ50センチ位の
けっこう立派なアメジストドームの前でした。
アメジストドームは、別名ジオード(晶洞)とも呼ばれるもので
溶岩などが生成される際に、中に空洞ができガスや水が
溜まることがあるのですが、その空洞内にアメジスト(紫水晶)
の結晶がクラスター状にびっしりと密集することがあります。
そのアメジストクラスターは、鍾乳洞の鍾乳石のように
少しずつ成長して大きくなります。

私が実際この目で見たもので一番大きかったものは、
高さ約100センチ、幅約40〜50センチ位のものですが、
ブラジルでは、大人がすっぽり入れるくらいのドームが
たびたび見つかっているそうです。(終)

200坪の大水晶館!? <4>

前回の続きです・・・。

>Mマネージャーいわく、重さは100キロ弱!!!
>とても人間が持ち上げられるレベルではありません。
>そのカルサイトの上に近づけられた水晶は・・・・・。

吸いつけられるように動き始め、カルサイトに接触しそうになった
その瞬間!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

なんと、その重さ大人2人分はあろうかという巨大カルサイトが
少しずつ、少しずつ、宙に浮き上がっていくではありませんか!

エキストラA「・・・んなわけないだろう〜っ。」
ルチラー  「はい、そんなわけありません!」
エキストラA「ほぇっ?」
ルチラー  「そんなわけあったら、今頃あのMマネージャー、超有名人に
       なってますよ・・・わははのは。」

すみません、皆さん。そうです、お察しの通り、
ひもの先の水晶がクルクル回り出したではありませんか!
Mマネージャーの指先を見るも、動かしている気配は
まったくありません。しかも、どんどん速くなって
単なる円状ではなく、上下左右に不規則に回っています。
おもわず、「やらせてください!」と私。
「意識を集中して石の波動を感じ取る感覚を持ってください。」
Mマネージャーは言います。
“得意だぜ!!”心の中でほくそ笑む私。
私もグルグル回りました。そして小さくガッツポーズ!
「やったね!!!」

200坪の大水晶館!? <3>

少しでも多くの方々にルチルクォーツをはじめとする
パワーストーンのことを知ってもらいたくて
当ブログを開設してから、はや一ヶ月が過ぎました・・・。
ルチルにちょっと魅力を感じていただけたのでしょうか、
最近では、本当にたくさんの皆さまにアクセスして
いただけるようになり、毎日更新し続けてきて
ほんとに良かったなと、心から感謝しております。
有難うございます、そしてこれからもよろしくお願いします。

そんなパワーストーンですが、水晶館でも不思議な体験
をしてきました。Mマネージャーが30センチくらいのひもの
先に、長さ3センチの水晶の六角柱を結んだものを
持ってきては、私にこう言うんです。
「これをこのようにカルサイトの上に近づけると・・・。」

そこには、今まで見たことも無いようなカルサイトの
超巨大丸玉が、デーンと鎮座してました。
そうですね、直径は50〜60センチくらいでしょうか?
名前がカルサイトなので、軽そうな感じですが、
Mマネージャーいわく、重さは100キロ弱!!!
とても人間が持ち上げられるレベルではありません。
そのカルサイトの上に近づけられた水晶は・・・。

すみません、またまた次回に続くです・・・。

キネマおやじ

“音楽”もそうなのですが、“映画”もいったん
話し始めたら、朝まで平気でしゃべり続けることが
できるくらい、大、大、大好きです。
そんな大好きな映画を語る上で、私にとって決して
避けて通ることができないアクターがいます。
すでに亡くなってから、明日11月7日で
丸二十六年が経ちますので、特にお若い方たちは
ご存じないかもしれませんが・・・。

その俳優の名は、スティーブ・マックイーンといいます。

透き通るようなブルーの瞳で上目遣いに恥ずかしそうに
はにかむ姿は、今でも忘れることはできません。
といっても、顔はサル顔だし、背もそれほど高くないし、
どうして彼はそんなに魅力的なのでしょうか?

彼の最も有名な代表作は、色々な意見があるでしょうが、
私的には迷うことなく『大脱走』をあげます。
マックイーン演じる連合軍捕虜のバージル・ヒルツは、
ドイツ軍の捕虜収容所からことごとく脱走を試みますが、
そのたびに捕らえられては、独房へぶち込まれてしまいます。
そしてまたしても、真っ暗な監獄で次の脱走計画を練る・・・。

そうです、ここがキーポイントになります。
大勢に立ち向かう「反骨の精神」。
決してあきらめない「不屈の闘志」・・・。
後の『パピヨン』『タワーリング・インフェルノ』
にも通ずるこれらのキーワードこそが、
彼の魅力を最大限に引き出していると思います。

“男が男に惚れる”、ひとことで言うと
スティーブ・マックイーンとはそういう俳優でした。

スティーブ・マックイーンのトリビュートです


『大脱走』のDVD用予告編

200坪の大水晶館!? <2>

前回も書きましたが、そのスケールの大きさはハンパじゃ
ありません。さらには品揃えもこれまたハンパじゃないです。

特に「大黒様」や「観音様」、「龍」や「亀」などの
見事な彫刻品や、超特大丸玉や巨大クラスター群・・・。
私的には丸一日居てても、まったく飽きることがありません。

前出のMマネージャーに、水晶玉のでかい奴はないのか
と尋ねたのですが、昨今、天然で完全に無色透明の
水晶玉はめったに入荷しないとのこと。

実際、よく占い師が使用するおよそ8寸はあろうかという
馬鹿でかい天然水晶玉は、軽く1000万円オーバー
とか聞きますし、ほんとに希少なんでしょうね・・・。
(注:1寸は約3.03センチメートルです)

無色透明の天然水晶玉と人工の水晶玉やガラス玉は
普通に見ただけでは、まったく区別が付きません。
ここでMマネージャーが颯爽と登場!
「簡単な見分け方をお教えしましょうか?」
「ぜひお願いします。」と私。

1.白い紙に黒のサインペンで太さ2ミリ位の直線を引く。
2.その紙を机の上などに置く。
3.その紙の上に水晶玉をのせる。
4.水晶玉を色々な角度になるようにゴロゴロしてみる。
5.真上から覗いたとき、天然だとその1本の線が「内側に
  湾曲した2本の線」に見えるポイントが必ずあり、
  人工やガラスだと、どこをどう転がそうが1本の線
  にしか見えない。

それは、Mマネージャーいわく、無色透明に見える天然水晶
の中には“層”が存在しているからだというのです。

200坪の大水晶館!? <1>

今日は前から一度訪れてみたかった水晶屋に行ってきました。
そこは、大阪は南船場に今年の夏ごろオープンしたのですが、
なんと売場面積200坪を誇る日本初の水晶専門館です。
「まあ〜、よくもこれだけ集めたなぁ〜っ!!」
っていうのが正直な感想です。

とりあえず売場の女性に「ルチル置いてますか?」と尋ねると、
あるわ、あるわ、“ゴールド”、“シルバー”、“タイチン”、
“ブルー”、“レッド”、“グリーン”、“ブラック”・・・。
ブレスあり、ネックレスあり、ペンダントトップやタイピン・・・。

ブレスは、値段が一番安いものでも、6ミリくらいのが1万円。
高いのになると、中日の落合監督がしていたようなやつで、
驚くなかれ、70万円!(ダイヤに比べたら可愛いもんですが)
5万、10万、20万の値札が平気で付いてました・・・。

すぐにそこのMマネージャーと親しくなって、まるっきり素人を
装っていた私に小一時間ほど石の説明をしていただきました。
その時にいろいろと面白い話、興味深い話を聞いてきたので、
これから少しずつ紹介していきたいと思います。

クリスタルパレスOSAKAのホームページはこちらです

<追記>『クリスタルパレスOSAKA』は閉館してしまいました。

ルチルとダイヤ <2>

一方ダイヤモンドは、以前に「硬度10で地球上で最も硬い
鉱物だ。」といいましたが、その資産価値でも他の追随をまったく
許さない、それこそ“宝石の中の宝石”として君臨しています。

これはどういうことかといいますと、ダイヤモンドは完全に
市場コントロールされている唯一の宝石だからです。
一部の国際シンジケート(南アフリカ共和国のデ・ビアス社など)
が供給価格の安定化を名目に、その流通ルートを完璧に
牛耳っているのです。ダイヤモンドシンジケートなるものが
存在すること自体、エメラルドやアレキサンドライトなど
他にも高価な宝石があるにもかかわらず、他の宝石とは一線を
画した資産価値の高さの証明です。

さすがに硬度や資産価値では、ルチルはダイヤモンドに
到底及びませんが、なんとなんと屈折率では、ダイヤモンドを
上回っているのです。(ほんまにたいしたやっちゃ!!!)

ルチルとダイヤ <1>

前回、ルチルクォーツの硬度は7で、ルチル自体の硬度は
6〜6.5と書きましたが、これだけではよく意味がわからない
と思いましたので、以下に私の盟友クリスタルラヴさんの
ブログから引用した説明文をそのまま載せさせていただきます。

ルチル(金紅石)とは、二酸化チタンの鉱物のひとつで、
通常数ミリ大の小結晶になって様々な岩石中に含まれて
いるもので、大型のものは少ないです。

ルチルの結晶は集合して双晶(V字型)になったり、
この双晶が連結して六角形になる場合もあります。
またルチルの結晶は針状にもなりやすく、黄褐色や黄金色
で非常に強い光沢を示します。

この針状の結晶が水晶に入り込んだものを、
我らが『ルチルクォーツ』というわけです。
これが、コランダム(ルビーやサファイヤの原型)に
入り込むと、あの高価な『スタールビー』や
『スターサファイア』になります。》

これでおわかりのように、ルチルクォーツは水晶(石英)
としての硬度が7であるということなのです。

モースの硬度計 <2>

>では、硬度1(一番軟らかい)の鉱物は
>なにかご存知でしょうか?
>年配の方ならほとんど知っていると思いますけど。

はい、おまたせしました(早っ!)
正解は、「滑石(タルク)」です!!

えっ、そんな石知らないですって!?

こう表現すれば頷いていただけるでしょうか。
そうです、ローセキ(蝋石)です。
今はどうかわかりませんが、私が子供のころは
どこにでも、ごく普通にありました。
それでよく道路に落書きしたものです。
ご存知の方はおわかりになると思いますが、
爪で引っかいただけで傷が付くくらい軟らかいです。

以前、私が持っていたフローライト(蛍石)の
ブレスを手荒に扱ったことがあったのですが、
ものの見事に割れてしまいました。(硬度は4)

ただし、この10段階の硬度は、ものさしの目盛りの
ように均等に決められているわけではありません。
一番顕著な例は、9度と10度の関係です。
9度はコランダム(ルビーやサファイアのこと)で
10度はダイヤモンドなのですが、
この二つの間の開きは、他の1度から9度までの
開きよりはるかに大きいのです。
つまり、ダイヤモンドは断トツに飛び抜けて
硬い物質ということなのです。

因みに我が愛しのルチルクォーツの硬度は7です。
ルチル自体の硬度は6〜6.5です)

モースの硬度計 <1>

こんばんは〜♪♪♪
今日は石の<硬度>についてお話したいと思います。

宝石や鉱石の硬さの基準に、『モースの硬度計』
というものがあります。
それは十九世紀の初めに、オーストリア人の
フリードリッヒ・モースによって考案されました。
硬さの基準となる10種類の鉱物を選び、それを
軟らかいほうから順に並べて番号を振ったものです。

その硬さの基準の選考は極めて単純なもので、
例えば仮に、AとBの二つの石があったとします。
この二つの石、どちらが硬いのか調べようとするとき
AとBをこすり合わせてみるのです。
Aはなんともなくて、Bに傷がついたとします。
そうすると、傷ついたBのほうがAよりも
軟らかいということになるのです。
非常に単純な方法ですが、今日でもこのモースの
硬度計に準じて石の硬度は定められています。

世界中の女性を魅了してやまない宝石の王様
ダイヤモンドは、皆さんもよくご存知のように、
硬度10で地球上で最も硬い鉱物です。

では、硬度1(一番軟らかい)の鉱物は
なにかご存知でしょうか?
年配の方ならほとんど知っていると思いますけど。

すみません・・・次回につづくです。

初ミクシィ

突然、私の大親友Oさんの奥さんからmixiの招待状が届いて
いたのを思い出したので、遅ればせながら先ほど登録しました。
使い勝手がいまいちよくわかっていないのですが、
話に聞いていた通りすごく盛り上がっているみたいですね。

というのは、試しに『パワーストーン』をコミュニティ検索
してみると・・・なんと、なんと、その数201件!!!
その規模は、たったの1人から1万数千人の大コミュニティまで
千差万別で、なかなか興味深いものがありました。

何気なしに見ていると、何やらマニアックな鉱石名が次々と
出てくるではありませんか・・・。(例えば、クンツァイトとか、
エレスチャルとか、チャロアイトとか。)
むむぅ・・・これはひょっとして・・・。

あ、あ、ありました〜っ!『ルチルクォーツ』(号泣!!)
コミュニティの説明は「金運・財運だけでなく、あらゆるシーン
で効果抜群の最強パワーストーンのひとつ【ルチル】。
近年、その効果からますます人気が高まっております。」
となっていました。
速攻、<このコミュニティに参加する>をクリックしたことは
言うまでもありません。ミクシィ恐るべし!!

幸せの放棄

このところ毎日のように、いじめによる子供たちの自殺が
報道されていますが、なかには教師が率先していじめに
加担するという、極めて理不尽ないじめの構図が問題の
深刻さを物語っています・・・。

前途ある未来を自らの手で断ち切らざるを得なかった
子供たちの心中は一体どのようなものだったのでしょうか?

そういう子供たちは、親や教師や友達に向けて必ずシグナル
を送っているものなのですが、周りがなかなかそれに
気付いてあげられないケースが多いのがとても残念です。

人は誰しも“幸せ”になる権利を持っています。
なのに、ひとりの子供がいじめられて自殺することによって、
本人はもちろんですが、嘆き悲しむ両親、対応の不手際に
責任を痛感する教師達、実際にいじめていた生徒、その両親、
など大勢の人々から一瞬で“幸せ”を奪い取ってしまいます。

はやり病的に連鎖が続いていますが、
早急に何らかの対策を講じなければならないと思います。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。